検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(企画・税財政系) > 主税課 > 東日本大震災で被災された方に対する市税の減免・納税相談等について
 

東日本大震災で被災された方に対する市税の減免・納税相談等について

 東日本大震災で被災された方には、姫路市税の軽減措置が適用される場合があります。
 (姫路市税:市民税(個人・法人)、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、市たばこ税、入湯税、事業所税)

 

1 各種期限の延長

 青森県、岩手県、宮城県、福島県及び福島県の地域の方については、東日本大震災が発生した平成23年3月11日以後に到来する姫路市税の申告・納付等の期限を延長していましたが、その期限を以下のとおり定めました。

 申告・納付等の義務のある方でまだお済みでない場合は、早急に申告・納付等のお手続きをお願いします。

 

延長後の期限

地域

平成24年2月29日

〔宮城県〕

石巻市、東松島市、女川町

〔福島県〕

田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村
平成23年12月26日

〔岩手県〕

宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、住田町、大槌町、山田町

〔宮城県〕

気仙沼市、多賀城市、南三陸町
平成23年9月30日

〔岩手県〕

盛岡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、二戸市、八幡平市、奥州市、雫石町、葛巻町、岩手町、滝沢村、紫波町、矢巾町、西和賀町、金ヶ崎町、平泉町、藤沢町、岩泉町、田野畑村、普代村、軽米町、野田村、九戸村、洋野町、一戸町

〔宮城県〕

仙台市、塩釜市、白石市、名取市、角田市、岩沼市、登米市、栗原市、大崎市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町、松島町、七ヶ浜町、利府町、大和町、大郷町、富谷町、大衡村、色麻町、加美町、涌谷町、美里町

〔福島県〕

福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、大玉村、鏡石町、天栄村、下郷町、桧枝岐村、只見町、南会津町、北塩原村、西会津町、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、三島町、金山町、昭和村、会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、矢祭町、塙町、鮫川村、石川町、玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、新地町

平成23年8月1日 〔青森県〕及び〔茨城県〕の全域

お問い合わせ先

姫路市 税務部 主税課

 (〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2247(直通))

 

2 納税の猶予

 東日本大震災により次のような事情がある場合で、期限までに姫路市税を納めることが困難なときは、1年(最高で2年)以内の期間で分割して納付したり、納める時期を遅らせることができます。

 お手続きの方法は、担当課にご相談ください。

  • 所有する財産に損害を受けたとき
  • 事業に大きな損害を受けたとき
  • 事業を休廃業したとき

お問い合わせ・お手続き先

姫路市 税務部 納税課

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2291(直通))

 

3 個人市(県)民税の減免

 東日本大震災により次のような被害を受けた方は、姫路市の個人市(県)民税が減免される場合があります。

 お手続きの方法は、担当課にご相談ください。

  • 納税義務者の方が亡くなられたとき
  • 納税義務者の方が生活保護法の規定による生活扶助を受けることとなったとき
  • 納税義務者の方が障害者となったとき
  • 納税義務者又はその扶養親族が所有する住宅や家財に損害を受けたとき(損害の程度や所得金額によっては対象とならない場合もあります。)

お問い合わせ・お手続き先

姫路市 税務部 市民税課 

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2261(直通))

 

4 住宅や家屋などに損害を受けた場合の個人市(県)民税の軽減措置

 東日本大震災で住宅・家財・自家用車などに損害を受けた方は、所得税と同様に、損害金額に基づき計算した金額を所得から控除することにより姫路市の個人市(県)民税の軽減を受けられる場合があります。

 所得税で申告した方については、基本的にお手続不要ですが、詳しくは担当課にご相談ください。

 

お問い合わせ先

姫路市 税務部 市民税課 

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2261(直通))

 

5 個人市(県)民税の住宅ローン控除の特例

 大震災で住宅が滅失等した場合でも、引き続き、住宅ローン控除の適用を受けることができます。

 また、大震災で住宅が滅失等した場合に、ローンを組んで新たな住宅を購入したときは、所得税において住宅ローン控除額の上乗せが行われ、所得税から控除し切れない残額について、97,500円(平成26年4月以後の入居分で消費税率が8%又は10%が適用された場合は136,500円)を限度に個人市(県)民税からも控除されます。旧住宅と新たに購入した住宅の住宅ローン控除は、重複することができます。

 お手続きの方法は、担当課にご相談ください。

お問い合わせ先

姫路市 税務部 市民税課 

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2261(直通))

 

6 住宅等に被害を受けた場合の固定資産税の軽減措置

 東日本大震災により滅失・損壊した家屋の買い替えなどを姫路市内でされた方は、それらに係る姫路市の固定資産税について軽減措置を受けられる場合があります。

 東日本大震災に伴う原子力災害の警戒区域内の家屋の買い替えなどを姫路市内でされた方も、この軽減措置の対象となる場合があります。

 お手続きの方法は、担当課にご相談ください。

お問い合わせ・お手続き先

姫路市 税務部 資産税課 

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2279(直通))

 

7 被災した自動車・軽自動車等の代替軽自動車に係る軽自動車税の非課税措置

 東日本大震災により滅失・損壊した自動車・軽自動車等に代わる軽自動車を姫路市内で取得された場合には、平成23年度から平成31年度までの各年度分の軽自動車税が非課税となる場合があります。

 東日本大震災に伴う原子力災害の警戒区域内にある自動車・軽自動車等で、用途の廃止を理由とした永久抹消登録等がなされたものに代わる軽自動車を姫路市内で取得された場合にも、この非課税措置が適用される場合があります。

 お手続きの方法は、担当課にご相談ください。

お問い合わせ・お手続き先

姫路市 税務部 主税課 

(〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 電話 079-221-2257(直通))

 

8 関連情報(国税・兵庫県税)

 国税と兵庫県税の東日本大震災に関連する情報は、以下のページをご覧ください。

国税庁ホームページ

東日本大震災関連の国税庁からのお知らせ

 

兵庫県ホームページ

東日本大震災で被害を受けられた方に対する県税の軽減措置

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2247   ファクス番号:079-221-2752
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地