検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(企画・税財政系) > 市民税課 > 事業所税のご案内 > 合併地域の取り扱いについて(事業所税)
 

合併地域の取り扱いについて(事業所税)

平成18年3月27日の家島町・夢前町・香寺町・安富町(以下まとめて「旧4町」といいます。)と姫路市の合併に伴い、旧4町域に所在する事務所又は事業所(以下「事業所等」といいます。)が新たに事業所税の課税対象となりますが、平成17年度から平成22年度までの間に限り、課税免除の取り扱いとします。

 

あらまし

旧姫路市域と旧4町域の両方に事業所等がある場合、平成17年度から平成22年度までは、旧姫路市域に所在する事業所等だけに係る事業所床面積又は従業者数で免税点の判定を行います。
免税点を超える場合は、旧4町域に所在する事業所等に係る事業所床面積又は従業者給与支払総額は課税免除となりますが、旧姫路市域の事業所等に係るものは従来通り課税されます。

 

よくあるご質問とお答え

質問

 当店は、夢前町域でパン類の製造と販売をしています。事業所床面積は次のとおりですが、資産割は課税されますか。

工場         800.00平方メートル
A販売店  180.00平方メートル
B販売店  120.00平方メートル
合計     1,100.00平方メートル

お答え

 平成17年度から平成22年度までは、旧4町域の事業所等は課税免除の措置が適用されますので、課税されません。
 平成23年4月1日以後に終了する事業年度分からは、床面積が合計1,100平方メートルで免税点を超えていますので、申告納付していただくことになります。

 

質問

 当社は、香寺町域に床面積500平方メートルの本社がありますが、姫路市域に床面積700平方メートルの工場を新設しました。従業者数は、本社が20人、工場が50人です。
 事業所税は課税されますか。

お答え

従業者割は、従業者数が100人以下で免税点以下ですので、課税されません。
資産割は、次のとおりです。

平成17年度から平成22年度
姫路市域の事業所等だけで免税点の判定を行います。
床面積が700平方メートルで免税点以下ですので、課税されません。

平成23年度以降
香寺町域の事業所等も含めて免税点の判定を行います。床面積が合計で1,200平方メートルで免税点を超えていますので、課税されます。
税額計算は次のとおりです。
1,200平方メートル × 600円 = 720,000円

お問い合わせ先

お問い合わせは市民税課(法人・諸税担当)までお願いします。

 
市民税課(法人・諸税担当)
電話番号: 079-221-2265

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2261   ファクス番号:079-221-2752
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地