検索方法
 

新築住宅に対する固定資産税の減額措置

新築の一般住宅やマンションなどの居住用家屋で、一定の要件を満たすものについては、固定資産税が減額されます(都市計画税は対象外)。

要件

次の要件を満たすことが必要です。

  • 居住部分の割合が家屋全体の2分の1以上のもの
  • 居住部分の床面積が1戸あたり50平方メートル以上(共同貸家住宅は40平方メートル以上)280平方メートル以下の家屋
  •  

減額内容

居住部分の床面積(住宅1戸あたり120平方メートルを限度)に相当する税額の2分の1が減額されます。

 

適用される期間

  1. 一般住宅「(2)以外の住宅」 ・・・ 新築後3年度間
  2. 3階建以上の中高層耐火住宅 ・・・  新築後5年度間

 

お問い合わせ

姫路市資産税課 家屋担当 電話番号 079-221-2279、079-221-2280

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2282   ファクス番号:079-221-2752
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地