トピックス
地方創生推進室では地方創生の推進や、連携中枢拠点都市の推進に関することなどを行っています。
よくあるご質問
関連部署のホームページ

地方創生推進室

地方創生推進室の基本情報

業務の概要 地方創生推進室では地方創生の推進や、連携中枢拠点都市の推進に関することなどを行っています。
所在地 〒670-8501  姫路市安田4丁目1番地  本庁舎3階
電話番号 079-221-2381 ファクス番号 079-221-2384 電子メール

担当業務のご案内

担当名
(電話番号)
担当業務
地方創生担当
(079-221-2834)
中核市市長会に関すること、姫路・岡山・鳥取城下町物語推進協議会(愛称:HOTトライアングル)、地方創生の推進に関すること、地方分権の推進に関すること
連携中枢都市推進室・広域担当
(079-221-2203 / 2381)
広域行政事務に関すること、連携中枢都市の推進に関すること
地域担当
(079-221-2207)
新市建設計画に関すること、離島振興に関すること、辺地に関すること、休養センター・香寺荘に関すること

新着情報

提供情報・コンテンツ

地方創生について

 本格的な人口減少・超高齢社会を迎える中で、活力ある「ふるさと・ひめじ」を維持するために、「ひめじ創生戦略」を策定しました。
 この戦略に基づき、人口減少の克服と地域の活性化を目指した取組みを推進していきます。

連携中枢都市圏構想について

播磨圏域の活性化のために取り組みを始めた「連携中枢都市圏構想」についてご紹介します。

民間企業との包括連携協定について

播磨圏域連携中枢都市圏において、人口減少社会でも活力ある圏域を維持することを目指し、民間企業の知見・ノウハウを今まで以上に活用するため、連携中枢都市である姫路市と民間企業が包括協定を締結しました。

「はりま読本(とくほん)-播磨の8市8町を学ぶ-」について

本市を含む播磨圏域連携中枢都市圏の8市8町が連携し、播磨圏域の地域の資源や魅力を紹介する「はりま読本-播磨の8市8町を学ぶ-」の紹介です。

広域行政の取り組み

播磨の中核都市として、姫路市が周辺市町と共同で取り組んでいる広域行政制度についてご紹介します。

構造改革特区・地域再生計画について

地域の活性化を図るため、構造改革特区・地域再生制度を活用した取り組みを推進しています。

姫路・岡山・鳥取城下町物語推進協議会のページ(姫路市版)

姫路・岡山・鳥取城下町物語推進協議会(愛称HOTトライアングル)では、姫路・岡山・鳥取間の市民・民間団体交流を図っています。

平成29年度 地域おこし協力隊の募集について(募集は終了しました)

豊かな地域資源を活用し、地域の方々と一緒になって地域力の維持や地域の活性化につながる活動をしていただける方を募集します。

離島振興について

離島振興についての情報を掲載しています。

新市建設計画

姫路市と家島町、夢前町、香寺町、安富町との合併に伴う新市の建設を目的とし策定したものです。

1市4町合併関連情報

姫路市と家島町、夢前町、香寺町、安富町との1市4町合併関連資料を掲載しています。

姫路市休養センター・香寺荘の指定管理者の指定について

姫路市休養センター・香寺荘の指定管理者の指定についてお知らせします。

記者発表資料

地方創生推進室による記者発表・提供資料を掲載しています。
 
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2381   ファクス番号:079-221-2384
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地