検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 各課HPフォルダ(企画・税財政系) > 地方創生推進室 > 平成30年度 地域おこし協力隊の募集について
 

平成30年度 地域おこし協力隊の募集について

豊かな地域資源を活用し、地域の方々と一緒になって地域力の維持や地域の活性化につながる活動をしていただける方を募集します。

 

趣旨 

 兵庫県姫路市の沖合い18キロメートルの瀬戸内海に浮かぶ大小40余りの島々から成る家島諸島。家島の魅力の一つは、島の近海で獲れる新鮮な魚介類です。

 複雑な海岸線に囲まれた島周辺は、魚の格好の棲み家で、タイやタコ、アジなど年中多くの魚介が揚がります。

 特に、ぼうぜ鯖、ぼうぜがに(ガザミ)、華姫鰆(はなひめさわら)、白鷺鱧(しらさぎはも)はブランド魚として売出し中で、島内の旅館や飲食店には新鮮な魚料理を求めて多くの来訪者があります。

 また、本島の港の両側に山が迫る裾野に石材運搬船、ドックや建物が並び、島の人たちが生き生きと行き交う瀬戸内の港町や、隣接する坊勢島の湾奥の漁港を取り囲む漁村の風景は他の島では見かけることが少ない貴重な風景です。まるで昭和にタイムスリップしたような原風景を大阪からは2時間、姫路市本土からは30分の至近距離で味わえます。

 

 一方、全国の離島と同様に、人口流出、高齢化等に伴い、地域活動の担い手が減少し、将来的に地域の活力が失われてしまう可能性があります。そこで、こうした様々な課題に向き合いながら豊かな地域資源を活用し、地域の方々と一緒になって活性化に協力していただける方を募集します。

 

家島諸島の魅力について、より詳しくはこちらをご覧ください。

家島オープンウォータースイミング大会の様子
家島の港の様子
家島湾の様子

Q. 家島諸島でどんなふうに働くの? 

あなたの興味・関心や将来の起業希望などを元に、一緒に家島の未来を創っていきましょう!

1年目 「暮らし・仕事を知る」

観光案内所や旅館等での観光客受け入れや、漁協や水産加工会社等での水揚げ、魚介の加工などに従事しつつ、日々の体験をホームページなどで情報発信。

島での生活に慣れるとともに、どんなことがしたいか、できるかを掘り下げていきます。

2年目 「仕事の種をまく」

1年目の経験や知り合った方々の協力を元に、様々なアイデアを練り上げ、観光プログラム・イベントの実施や家島の産品の販路拡大など、自身の興味や能力に応じた取り組みを実施していきます。

3年目 「仕事をつくる」  

1年目、2年目の実績を元にして、より広く家島の魅力を発信していきます。また、協力隊終了後の次のステップに向けた準備も併せて進めていきます。

例えば… “観光”する家島から“住む”家島へ。島の魅力を伝える観光・移住コンシェルジュに!または、家島の産品を使った新製品を開発。島内外の各所と協力し、新たな地域ブランドを生み出す!

Q.受け入れ先や隊員のフォロー体制は?

家島では観光事業組合を中心に島内の団体で構成する協議会が、行政では協力隊プロジェクトチームがそれぞれバックアップ。協力隊の活動だけでなく、将来の起業や移住・定住も含めたフォロー・相談体制を取っています。

そのほか、家島諸島で地域おこし協力隊として活動する先輩や近隣市町の協力隊、家島諸島で活動されている“いえしまコンシェルジュ”との交流など、お互いに支え合う仲間づくりも支援します。

Q.協力隊の任期が終わった後は?

島内での起業や島内事業者への就業など、希望に応じてバックアップしていきます。

特に、今の家島にはない、カフェや雑貨店、島の産物を使ったフレンチやイタリアンのレストランなど、観光客の受け皿となるスポットの開業・出店を考えている方は大歓迎です。

Q.どんなところか試しに行ってみたいんだけど?

出来る限り対応しますので、事前にご相談ください。 

家島位置図

上空から見た家島湾

募集要項及び応募書類のダウンロード

  1. エントリーシート(エクセル形式; 44KB) 応募用紙・レポートの2種類がありますので、ご注意下さい
  2. 履歴書(エクセル形式; 37KB)

 

募集の概要(抜粋)

募集人員

 地域おこし協力隊員 若干名

 

活動内容

  1. 地域資源(観光・特産品)の発掘、振興に係る支援活動
  2. 住民の生活支援、水産業等の応援・従事など地域活動及び地域の維持・活性化につながる活動
  3. 家島暮らしの魅力情報の発信・PRなどの移住促進活動 
  4. 地域行事の支援・共同作業イベントなどの活動

 

募集対象

 現在、過疎・山村等に該当しない都市地域に在住している等の要件を満たし、採用後に家島町に住民票を移し、居住できる方(詳細は募集要項を参照ください)

注釈) 

特に、家島地域で将来、起業して地域の活性化に貢献していただけるような方に来ていただきたいと考えています。

制度上、姫路市外からの家島への転入が必要となりますので、既に市内在住の方はご応募いただけません。 

 

勤務時間・活動日

 1週間の勤務時間を概ね30時間とし、その範囲内で勤務日数を割り振りします。 

 

任用期間

 平成30年8月1日から平成31年3月31日まで。

 平成31年度以降の任用については、本市の規程に基づき、業務上の必要があり勤務実績が適当であるときは、再度の任用もあります。

 

報酬

月額161,000円に通勤手当相当額を加算した額

時給換算で1,300円程度(週30時間、4週勤務を想定)

(賞与・時間外手当・退職金・その他手当はありません)

 

応募受付期間及び応募方法

募集要項の内容をご確認の上、平成30年5月22日(火曜日)から平成30年6月27日(水曜日)までに以下の3点を郵便または信書便にて提出してください(締切日必着)。なお提出書類は返却しません。

  1. エントリーシート(応募用紙・レポートの2種類)
  2. 履歴書
  3. 住民票の写し(1ヶ月以内に取得したもの。)

 

選考

  1. 第1次選考
    書類選考により、結果を7月初旬頃に応募者全員に文書で通知します。
  2. 第2次選考
    第1次選考合格者を対象に面接を行います。
    第2次選考は、平成30年7月11日(水曜日)に行う予定です。 
  3. 最終選考結果の報告
    最終選考結果は、第2次選考者全員に文書で通知します。 

    ※選考の経過や結果についての問い合わせには応じられませんので、予めご了承下さい。

 

お問い合わせ・応募先  

姫路市 市長公室 地方創生推進室 がんばる地域応援室・地域担当

〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 

メール:chihou-chiiki@city.himeji.lg.jp

電話:079-221-2207

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2381   ファクス番号:079-221-2384

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地