検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(企画・税財政系) > 地方創生推進室 > 日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」について
 

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」について

 式典の様子

 姫路市、福崎町、市川町、神河町、朝来市及び養父市の6市町が申請を行ったストーリー「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73キロメートルの轍~が、平成29年4月28日、文化庁により日本遺産に認定されました。

 

日本遺産について

日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて、日本の文化・伝統を語るストーリーを文化庁が認定し、地域が主体となって国内外へ戦略的に発信することにより、地域活性化を図ることを目的としています。

 

認定ストーリー「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」~資源大国日本の記憶をたどる73キロメートルの轍~

 兵庫県中央部の播但地域。そこに姫路・飾磨港から生野鉱山へと南北一直線に貫く道があります、“銀の馬車”です。さらに明延鉱山、中瀬鉱山へと“鉱石の道”が続きます。わが国屈指の鉱山群をめざす全長73キロメートルのこの道は、明治の面影を残す宿場町を経て鉱山まちへ、さらに歩を進めると各鉱山の静謐とした坑道にたどり着きます。近代化の始発点にして、この道の終着点となる鉱山群へと向かう旅は、鉱山まちが放ついぶし銀の景観と生活の今昔に触れることができ、鉱物資源大国日本の記憶へといざないます。

 

関連リンク

関係機関のホームページを紹介しています。 

イベント等の情報

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」に関するイベント等の情報を掲載しています。

ウォーキング・サイクリングアプリ登場! ~日本遺産認定「銀の馬車道・鉱石の道」~

 日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」推進協議会では、日本遺産として認定されたストーリーを多くの方々に知っていただくため、構成遺産や名所などの沿線地域の魅力を楽しめるウォーキング・サイクリングアプリを作成しました。
 ぜひ、この機会に、日本の近代化を支えた播磨・但馬沿線地域の産業遺産をめぐる旅で、新たな魅力を発見してみてください。
 
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2381   ファクス番号:079-221-2384

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地