検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 各課HPフォルダ(教育系=本庁機関) > 人権教育課 > 平成28年度 新たな課題に対応した人権教育推進校の取組について

平成28年度 新たな課題に対応した人権教育推進校の取組について

姫路市立青山小学校における新たな課題に対応した人権教育の取組(平成26年度~平成28年度)について紹介しています。

 姫路市立青山小学校の取組【平成26年度から平成28年度まで】

児童の現状と課題

本校区は核家族化や留守家庭の率が増加傾向にあり、価値観の多様化に加え経済的な格差等、様々な課題が見られる。そうした影響で、学校生活においても生活指導上の問題が現れている。

基本的な生活習慣や学習規律が確立しにくいという児童、家庭の支援・協力を充分に得ることができない児童、自尊感情の育みにくい児童、些細なことで友達とトラブルになり心ない言動で相手を傷つける児童、登校しにくい児童等が見られ、個に応じたきめ細かな指導が必要とされる。

そこで、自己肯定感や命を大切にする人権感覚を育み、児童相互の望ましい人間関係を構築していくことが課題であると考える。教師自らが人権感覚を磨き、児童の自尊感情を高め、思いやりの心を育てる学級経営や授業づくりを進めていくことが必要である。

研究テーマ

「自他を大切にする気持ちを育て、豊かな人間関係の構築をめざす」 

ねらい

学校教育目標「ひびきあい みんなの命輝く 青山っ子の育成」とし、あかるく元気な子 おもいやりのある子 やりとげる子 まなび合う友と友 の4つの子ども像をめざして取り組んでいる。その中で、学級経営を教育活動の基盤にすえ、学校教育活動全体を通して、一人一人の児童の自尊感情を高め、思いやりの心を育てることがねらいである。

具体的な実践

研究の概要(PDF形式; 135KB)

各領域における取組

教科(体育)における取組
道徳における取組
特別活動における取組
総合的な学習の時間における取組

成果と課題

成果

  • 教科や総合的な学習の時間や特別活動のねらいと人権教育の観点を明確に設定し、各教科・領域の中で自他を大切にする気持ちを育てることができた。また、授業の中で学んだ内容を自分たちの生活と結びつけるために、折にふれ、日々の出来事との関連づけを繰り返してきた結果、児童の中にも自分や相手を大切にしようとする言動が見られるようになった。
  • 「いのち」「なかまづくり」「情報モラル」等のテーマについて、様々な教科や領域と関連づけた指導を行ったり、「ほほえみ改訂版」に加え「いじめを許さない人権教育教材」を積極的に取り入れたりし、人権教育の観点から心に響く授業づくりを進めた。その結果、児童の人権教育に関する知識面、価値・態度面、技能面等、様々な面での成長が見られた。
  • 外部講師を招き、人権教育につながる体験活動を意図的に計画し実施した。教科指導とは違った視点から指導していただくことで、児童が新たな学びを得るとともに、講師の方々とのふれあいの中でやさしさや温かさにふれ、思いやりの心を育てることができた。   

課題

  • 今後も、学校の教育活動全体の中で、さらに人権教育の観点を重きに考え、効果的な実践に結びつくよう取り組んでいきたい。
  • 体験活動を通しての人権教育を系統的計画的継続的に取り組み、より充実させたい。さらに、外部講師との連携を深め、児童の実態を把握しねらいを明確にし、自己肯定感のある児童の育成に努めたい。
  • 教師自身が人権感覚をより一層磨き、見逃さない指導に努めるとともに資料を有効的に活用し、児童の自尊感情を高め思いやりの心を育むことのできる学級経営や授業づくりに取り組みたい。
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2777   ファクス番号:079-221-2749

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地