検索方法
 

平成30年度 歴史講座

平成30年度歴史講座の概要を掲載しています。

平成30年度 歴史講座 コース概要      

コース テーマ 概要 講師 会場・定員

Aコース

(土曜日) 

信仰と美術、そして人 

 

およそ20年にわたって続いてきた時代ごとの枠を取り払い、もっと自由に時を超えて、信仰と美術について、そしてその向こうに、あるいはその足元にある、人のいとなみについて語っていきます。

帝塚山大学教授

西山 厚 氏

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Bコース

(木曜日)

上方と江戸 

 

秀吉・家康時代以来の、京・大坂・江戸という近世三都の都市的発展を、前半では主要城郭の建築と市街の造成・整備として捉え、後半では三都それぞれにおいて発達した経済システムと、三都にかかわる文化的諸問題を取り上げて概観していきます。

大阪学院大学教授

 笠谷 和比古 氏

会場:姫路キャスパホール

(キャスパビル7階)

定員:330名  

Cコース

(月曜日) 

中世の戦乱

 

最近読書界では応仁の乱が話題になりました。武士が活躍した中世は、戦乱の多い時代でした。それらの戦乱は歴史が推進、展開していく中で大きな意義を持ちました。今年は戦乱を取り上げ、新しい視角からの考察を試みます。

京都大学名誉教授

上横手 雅敬 氏 ほか

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Dコース

(金曜日) 

怪異な中世人物史

 

歴史のなかの怪異などと言うと、裏話的な講座とお思いになるかもしれません。しかし私はそのようには考えてはいません。歴史の真実はむしろ一見非科学的で非合理な現象のなかにこそあります。この講座では広い意味で怪異に関わった中世の人物を追ってみます。

関西学院大学教授

西山 克 氏

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

  • 講演時間  午前10時00分から午前11時30分まで  
  • 5月開講、翌年3月まで計10回の講座を開催。
  • 10回の講座とは別に、現地見学会を1回実施。(参加者は受講生の中から募集し抽選。)  
  • 講演日時、講師、内容等が変更になる場合があります。
  • 詳細は平成30年度歴史講座受講生募集案内(PDF形式; 270KB)か、各コースのページをご覧ください。

 

受講料

 各コース 年間 4,000 円   

  • 現地見学会は別途実費が必要です。
  • 受講決定者にお送りする納付書を、市指定の金融機関の窓口にご持参のうえ、受講料を納入してください。    

 

気象警報発令時の講座の取扱いについて

  • 講座当日の午前7時現在、姫路市または姫路市を含む地域に、 大雨、洪水、暴風、大雪の気象警報が発令されている場合は、講座を延期いたします。
  • 原則として、生涯学習課から電話等での中止連絡は行いませんので、ご自身で気象警報に注意してください。
  • 延期した講座は、講師と相談のうえ、代替の日程等が決まれば、別途ハガキ等でお知らせいたします。

 

お問い合わせ先

  姫路市教育委員会生涯学習課 歴史講座担当

  〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地

  電話:079-221-2784 ファクス:079-221-2794

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ(外部リンク)

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2782   ファクス番号:079-221-2794
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地