検索の多いキーワード



検索方法
 

平成27年度 歴史講座

平成27年度歴史講座の概要を掲載しています。


 平成27年度 歴史講座 コース概要      

コース テーマ      概要  講師 会場・定員

Aコース

鎌倉時代の信仰と美術1 

時代が大きく変わり始める鎌倉時代。

今年から3年をかけて、鎌倉時代の歴史・信仰・美術の魅力に迫っていきます。今年は鎌倉時代の前期が対象です。

帝塚山大学教授

西山 厚 氏 ほか

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Bコース

武士と武士道の歴史 

 

徳川時代、武士は武人としてだけでなく、役人、行政官として活動し、その後の日本社会の組織形成に重要な意味をもちます。武士道はその規範であるとともに、庶民の世界にも大きな影響を与え、日本の近代化にとっても重要な役割を果たします。

講座では、武士と武士道の歴史的意義を掘り下げて検討します。

 

帝塚山大学教授

笠谷 和比古 氏

会場:姫路キャスパホール

(キャスパビル7階)

定員:330人  

Cコース

知力の政治家、武将

 

日本の政治家や武将の中で、武力や財力ではなく、知力を特色とする人々を順次取り上げて考えてみます。 

 

京都大学名誉教

上横手 雅敬 氏 ほか

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Dコース

中世不思議ばなし

 

古代国家が編纂した歴史書や、古代~中世の個人の日記には、不思議な出来事がたくさん記録されています。それらはその時代の政治や社会の動きとまったく無縁に記されているわけではありません。

この講座では、不思議な出来事の記録を追いながら、隠された歴史の一端を眺めてみます。 

 

関西学院大学教授

西山 克 氏

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

  • 各コース共、 5 月開講、翌年 3 月まで計 10 回の講座を開催。
  • 10 回の講座とは別に、現地見学会を 1 回実施。(見学会参加者は受講者の中から募集し抽選。)  
  • 平成27年度歴史講座受講生募集案内 (PDF形式; 159KB)

受講料

 各コース 年間 4,000 円 

  •  現地見学会は別途実費が必要です。  

 

気象警報発令時の講座の取扱いについて

  • 講座当日の午前 7 時現在、姫路市又は姫路市を含む地域に、 大雨、洪水、暴風、大雪の気象警報が発令されている場合は、講座を延期いたします。
  • 原則として、生涯学習課から電話等での中止連絡は行いませんので、ご自身で気象警報に注意してください。
  • 延期した講座は、講師と相談の上、代替の日程等が決まれば、別途ハガキ等でお知らせいたします。

 

お問い合わせ先

  姫路市教育委員会生涯学習課 歴史講座担当

  〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地

  電話:079-221-2784 ファクス:079-221-2794

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2782   ファクス番号:079-221-2794
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地