検索の多いキーワード



検索方法
 

平成28年度 歴史講座

平成28年度歴史講座の概要を掲載しています。

 平成28年度 歴史講座 コース概要      

コース テーマ      概要  講師 会場・定員

Aコース

鎌倉時代の信仰と美術2 

 

時代が大きく変わり始める鎌倉時代。

3年をかけて、鎌倉時代の歴史・信仰・美術の魅力に迫っていく2年目です。今年は鎌倉時代の中期を中心に見ていきます。

帝塚山大学教授

西山 厚 氏 ほか

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Bコース

徳川幕府十五代 

 

平成28(2016)年は徳川家康の没後400年にあたります。講座では家康一代の即席を追うとともに、家康の構築した 幕藩体制という政治の仕組みがその後、江戸時代260年を通してどのように展開し、そして幕末・明治維新を迎えるかを通観していきます。

国際日本文化研究センター

名誉教授 笠谷 和比古 氏

会場:姫路キャスパホール

(キャスパビル7階)

定員:330人  

Cコース

空海の寺、高野山と東寺

 

2015年、高野山金剛峰寺は開創1200年を迎えました。また「東寺百合文書」は世界記憶遺産に登録されました。これを機会に空海と高野山・東寺との関係に思いをはせ、その歴史を種々の視点から考えてみようと思います。 

京都大学名誉教授

上横手 雅敬 氏 ほか

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

Dコース

中世の文芸と絵巻

 

日本の中世社会を語る時に忘れることのできない文芸と絵巻。そのなかで説経節、謡曲、妖物絵巻を取り上げ、歴史上の立場から語り直します。説経節は「安寿と厨子王」で有名ですね。この講座から新しい中世の歴史像が浮かび上がるかもしれません。

関西学院大学教授

西山 克 氏

会場:市民会館大ホール

(姫路市市民会館2階)

定員:800名  

  • 各コース共、 5 月開講、翌年 3 月まで計 10 回の講座を開催。
  • 10 回の講座とは別に、現地見学会を 1 回実施。(見学会参加者は受講者の中から募集し抽選。)  
  • 平成28年度歴史講座受講生募集案内(PDF形式; 220KB)  

受講料

 各コース 年間 4,000 円   

  • 現地見学会は別途実費が必要です。
  • 受講決定者宛にお送りする納入通知書を、市指定の金融機関の窓口にご持参の上、受講料を納入してください。    

気象警報発令時の講座の取扱いについて

  • 講座当日の午前 7 時現在、姫路市に、 大雨、洪水、暴風、大雪の気象警報が発令されている場合は、講座を延期いたします。
  • 原則として、生涯学習課から電話等での中止連絡は行いませんので、ご自身で気象警報に注意してください。
  • 延期した講座は、講師と相談の上、代替の日程等が決まれば、別途ハガキ等でお知らせいたします。  

お問い合わせ先

姫路市教育委員会生涯学習課 歴史講座担当

〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地

電話:079-221-2784 ファクス:079-221-2794

 


このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2782   ファクス番号:079-221-2794
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地