検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(教育系=本庁機関) > 文化財課 > 姫路城の障子紙を漉く(締切り延長しました!)
 

姫路城の障子紙を漉く(締切り延長しました!)

姫路藩家老河合寸翁が文政2年(1819)に名塩紙の技術を導入して姫路藩御用紙を始めましたが、惜しくも明治に至り廃絶しました。
河合寸翁生誕250年にあたり、いま再び名塩紙の技術支援(兵庫県指定無形文化財)を得て、市民の手で姫路城の障子紙を漉くことにとりくむことにしました。

今回、姫路藩御用紙(名塩紙)の技術で障子紙を漉き、姫路城の折廻櫓(おれまわりやぐら)の障子に貼る参加者を募集します。

日程及び内容

紙漉き  

日時

平成29年8月10日 木曜日  午前の部 10時30分から、午後の部 13時30分から

場所

イーグレひめじ 

内容

姫路藩御用紙(名塩紙)の技術で、姫路城の障子紙を漉きます。   

      

障子張り  

日時

平成29年8月17日 木曜日  10時30分から

場所

姫路城内

内容

10日に漉いた障子紙を、姫路城の折廻櫓(大天守東側)の障子として貼ります。

 

募集人数

 40人 (ただし、両日ともに参加できる人)

参加費

 500円 

申込方法 

  1. はがきの場合
    表面 あて先 郵便番号 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 姫路市文化財課 「姫路城の障子紙を漉く」係 
    裏面 申込者氏名(ふりがな)、性別、 郵便番号、住所、年齢、電話番号、ファクス番号、メールアドレス(荒天時等の緊急連絡に使用します。)
    児童・生徒の場合は以下の項目も記入してください。(但し、小学校5年生以上)
    学校名、学年、保護者名
  2. ファクス場合
    ファクス番号 221-2779 姫路市文化財課 「姫路城の障子紙を漉く」係 
    内容 申込者氏名(ふりがな)、性別、 郵便番号、住所、年齢、電話番号、ファクス番号、メールアドレス(荒天時等の緊急連絡に使用します。)
    児童・生徒の場合は以下の項目も記入してください。(但し、小学校5年生以上)
    学校名、学年、保護者名
  3. インターネットの場合

  

(注意)

システムから自動受付メールが届きます。届かない場合は、お手数ですが、お電話をしていただくか、または、はがきにて申し込みください。

  携帯電話・スマートフォンの場合、「elg-front.jp」を受信できるように設定して下さい。

 締め切り

締切りを延長しました!!!!

平成29年7月31日月曜日 午後5時00分まで(ただし、先着10名!定員に達した時点で締め切ります。)

 

 実施イメージ

   実施風景   折廻櫓写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地