検索方法
 

姫路城(国宝を除く)

名称(ふりがな)

姫路城(ひめじじょう)

 

概要

櫓・渡櫓27棟、門15棟、土塀31棟・築地塀1棟の計74棟が国指定重要文化財である。
 菱の門は二の丸正面大手門にあたる壮麗な門で、桁行10間、梁間4間、2層の各面に出格子をおき、南北両面に黒漆塗りに桐紋のついた金色金具をうった格子窓3個と火灯窓2個を左右対称におく。桃山時代の城門として貴重な遺構である。
 化粧櫓は本多忠刻の室千姫(徳川秀忠娘)が男山の天満宮を遙拝するために、三の丸居館から上がってきて化粧直しをした場所と伝える。桁行7間8分、梁間3間3分、床の間を備え畳・建具も一般の室のようにしつらえ、邸宅的要素が強い。

 

所在地

姫路市本町68


写真

菱の門

画像

 

化粧櫓

写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地