検索方法
 

太刀附韋巻柄及中心断片

名称(ふりがな)

太刀 附韋巻柄及中心断片(たち つけたりかわまきつかおよびなかごだんぺん)

 

概要

鎌倉時代中期、京都の綾小路に住んでいた名工定利の作である。
 慶長5年(1600)、姫路城主木下家定の家老青野甚左衛門の寄進。韋巻柄の外装は当時の桃山時代のもので、射楯兵主拵と呼ばれて名高い。

 

所在地

姫路市総社本町190 射楯兵主神社(東京国立博物館)

写真

写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地