壇場山古墳 第1・2・3古墳

名称(ふりがな)

壇場山古墳 第1・2・3古墳(だんじょうざんこふん だいいち・に・さんこふん)

 

概要

壇場山古墳は全長約143mの前方後円墳で、南南東に後円部を、北北西に前方部を向け、くびれ部の西側に造りだしが認められる。周濠をめぐらし、その外側には周庭帯を備えているようである。後円部頂上には組合式長持型石棺が見られ、葺石や埴輪を伴っている。周囲には陪塚の第1、第2古墳がある。第3古墳は山之越古墳と呼ばれ、一辺約50mの方墳で、組合式長持型石棺や葺石・埴輪を備え、鏡・刀剣・玉類が出土している。

 

所在地

姫路市御国野町国分寺

写真

写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地