播磨国分寺跡

名称(ふりがな)

播磨国分寺跡(はりまこくぶんじあと)

 

概要

国分寺は天平13年(741)年の詔により、国ごとに建立された官寺である。発掘調査によって、方2町(一辺218m)の寺域の中に、南から南大門・中門・金堂・講堂などの伽藍配置が考えられ、回廊や築地跡なども検出されている。東南部に位置する塔跡には、心礎を中心に礎石群が現存する。

 

所在地

姫路市御国野町国分寺

写真

 

写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地