検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

木造薬師如来坐像

名称(ふりがな)

木造薬師如来坐像(もくぞうやくしにょらいざぞう)

概要

この仏像はもと置塩神社の山麓、法恩寺の本尊仏で、像高53センチメートルの木仏菩薩坐像である。この仏像は腹背の両側にわかれ、胎内が刳りぬかれていて、腹面側に墨書の胎内銘が記されている。梵字で記されているが音訳すると次のとおり読み下せる。「同十八日造顕大宋嘉興元年丁酉六月十一日庚倣造始之大宋明州雕仏沈一郎倣造アラハシヤナウオンアビラウンケンソウカアバランカンケン日本建仁寺印法金剛覚心渡宋第二度造渡之日本嘉禎三丁酉年九月七日敬伴」。銘文の意味は不明な点もあるが、嘉禎3年5月27日に日本を出発して宋に渡った建仁寺僧覚心が、嘉興(嘉熙の誤記か)元年6月11日から18日の間、明州の仏師沈一郎に造らせた像であることがわかる。体に比べて大きい頭部、扁平な顔、角張った体躯、猫背気味の姿勢が鎌倉大仏に通ずる。

所在地

姫路市夢前町古知之庄9 法恩寺(兵庫県立歴史博物館)
 

写真

木造薬師如来坐像の写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地