スタートページに設定
文字サイズ 拡大 標準 縮小

敬業館講堂

名称(ふりがな)

 敬業館講堂(けいぎょうかんこうどう)

概要

 敬業館は寛政6年(1794)第7代の林田藩主建部政賢(1747~1818)が創設した藩校。文久3年(1863)焼失し、ただちに復興されたと伝える。聖廟・講堂・練武場・文庫などの建物があったという。現存するのは講堂のみで昭和38年まで林田村役場として使用され、その後旧位置から西の現在地に移されて公民館として使用されていた。
 講堂は表玄関を3ヶ所併置し、西にいくに従い形式を簡略化している。藩主・教授・弟子または武家の格式などによる使い分けであり、内部も大広間と東側三室に長押を廻して格付けされている。

所在地

 姫路市林田町13

写真

 写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地