検索方法
 

播磨国総社銅鐘

名称(ふりがな)

播磨国総社銅鐘(はりまのくにそうしゃどうしょう)

概要

この銅鐘は形態の美しさもさることながら、津田村の鋳物師(大工津田村内記石根丸、小工内記四郎左衛門)が制作した現存唯一の在銘鐘であり、播磨国総社に対する信仰のあり方を示すもので、地方史的にも貴重な文化財である。
 永正3年(1506)置塩城主赤松義村(御屋形様)が大願主となり、両目代名主地下人が本願となって制作されたもの。

所在地

姫路市総社本町190 射楯兵主神社

写真

写真

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2786   ファクス番号:079-221-2779

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地