検索の多いキーワード



検索方法
 

白ポスト(有害図書類等回収)について

青少年の健全育成のため、市内に設置している白ポスト(有害図書類等回収)についてご案内します。

「白ポスト」って、ご存じですか?

 「青少年によくない本や雑誌を入れて下さい」と書いてある、白色に塗られたポストのことです。

 

 そう、「アダルト系」の雑誌や本、ビデオテープやDVDが、子どもたちの目に触れることなく、処分されるように・・・・との思いから設置されたポストです。

 

 センターでは、姫路市少年補導委員会、姫路少年サポートセンターと連携して、毎月2回、姫路駅周辺にある4台の白ポストによる有害図書類回収事業を行っています。その他、夢前町に5台、香寺町にも3台の白ポストがあり、地元・近隣校区の少年補導委員のみなさんが、その回収や管理を行っています。また、平成19年3月には、山陽電車飾磨駅・網干駅にもそれぞれ設置され、飾磨地区・網干地区で回収が始まりました。さらに、平成21年2月、姫新線余部駅に設置され、回収を始めています。

 

 多くの分野で規制緩和がすすみ、「何でもかんでも自由になったんだ」と勘違いしてはいけませんよね。大人のマナーとして、青少年に有害な物は放置しない。私たち大人に課せられた義務の一つです。

 

 インターネットや携帯電話など、子どもたちはいろんな形で情報を得ることができます。数百冊のアダルト雑誌や数百本のアダルトビデオ等を回収したところで、子どもたちの身近にある有害環境を大きく改善したことにはならないでしょう。
 でも、たとえ小さなことでも、「正しい行動」を継続することは、とても大切なことです。
 その「正しい行動」を、子どもたちに見せることは、とても大切なことです。

 

 平成19年4月、市内に41台あった有害図書類自動販売機は、8月には4台に激減し、9月には0台になりました。兵庫県青少年愛護条例が改正され、規制が厳しくなったこともありますが、地域での地道な撤去運動や、利用できない雰囲気作りをしていただいた結果だと感じています。

 ただ、アダルトビデオ等の専門店が、最近増えている事実があります。
地域の大人たちの良識ある行動を期待するとともに、有害環境を少なくしていく取り組みが、継続して実施されていくことを、願ってやみません。

 

 有害環境から、子どもたちを守りましょう!

ちょっと情けない話を・・・・。

白ポストの有害図書類を回収するとき、残念なことに、ポストに入れられたゴミの多さには閉口してしまいます。新聞紙、無料求人情報誌、空き缶や空き瓶、お菓子の袋・・・・・時には弁当の食べ残しも。
いずれも、育成支援課や少年補導委員会で修繕をしていますが、情けない思いです。

今、青少年の問題行動が、大きくクローズアップされています。でも、裏を返せば、大人のマナーが問われていることにつながっていきませんか?車からのタバコのポイ捨て、所かまわず吐き出されるツバ・・・。

丁寧に紙で包んで(表紙が目に触れないように)、有害雑誌が白ポストに捨てられていました。
そんなときは、何だかうれしい気持ちになります。

白ポスト設置場所のご案内

  ・姫路駅前 三井住友銀行姫路駅前支店北  ・JR姫路駅西(旧豆腐町踏切跡)  ・山陽電車 網干駅 ・山陽電車 飾磨駅   ・JR播但線 仁豊野駅

  ・JR播但線 香呂駅   ・JR播但線 溝口駅  ・夢前町 山之内駐在所北      ・夢前町 バス停「塩田(南行き)」南    ・夢前町 莇野駐在所北

  ・夢前町 塚本駐在所北  ・夢前町 菅生駐在所東   ・JR姫新線 余部駅

 

  ・

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-224-5840   ファクス番号:079-224-5847
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地