検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

世界測地系変更への経緯

世界測地系変更への経緯についてご説明しています。

概要

我が国では、改正測量法の施行前は、明治時代に採用したベッセル楕円体を使用していました。明治政府は、近代国家に不可欠な全国の正確な図面である5万分の1の地形図を作るために、基準点網を全国に整備しました。この時採用された楕円体が、改正測量法の施行前まで使用されてきたベッセル楕円体です。そして、当時の東京天文台の経度・緯度が、天文観測により決定されました。この位置が現在の日本経緯度原点となっています。この測地基準系を「日本測地系」と呼んでいます。全国に設置された基準点の経度・緯度は、日本経緯度原点を絶対的な位置の基準として求められて行ったのです。
しかし、人工衛星や電波星を利用したVLBI(数十億光年の彼方にある電波星から届く電波を電波望遠鏡で受信して数千キロメートルもの長距離を数ミリメートルの高精度で測る技術)により地球規模の観測ができるようになった今日では、日本測地系は、残念ながら地球全体によく適合した測地基準系であるとはいえなくなってしまいました。一方、地球全体によく適合した測地基準系として、世界 測地系が構築されています。
さらに、GPS(全地球測位システム)およびGIS(地理情報システム)というコンピュータシステムによる位置情報の測定・利用技術が出現し、今後急速な普及が見込まれます。そして、その基準として、世界測地系に基づいた基準点成果が求められるようになりました。
姫路市においても、国土地理院が世界測地系に移行するに際し、維持管理している都市基準点について、以前の数値を改算により座標変換を行ない、平成15年4月1日より世界測地系座標に変更しています。また、平成17年に国において実施された「都市再生街区基本調査」との精度の整合を図るため、平成20、21年度にGPS測量機を用い改測業務を実施しています。

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2242   ファクス番号:079-221-2202

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地