検索の多いキーワード



検索方法
 

公共工事の成績評定とは

公共工事の成績評定についてご紹介しています。

定義

工事が完成した場合、市の監督員、工事担当課長、検査員が「姫路市工事成績評定要領」に基づき、その工事の成績評定を行います。成績評定は工事の場合、施工体制、施工状況、出来形及び品質、出来ばえについて行います。
委託業務の場合は、業務の実施計画、業務の遂行能力、業務の成果について成績評定を行います。
この成績評定は、これからの工事の発注に活かされます。
また、平成14年度から「工事成績評定の公表」を行い、市政情報センターにおいて誰でも自由に契約工事毎の成績評定を閲覧することができます。

評定の要領及び市政情報センターの詳しい情報は、それぞれ下記の関連資料及び関連情報をご覧ください。

 

姫路市請負工事等成績評定基準の改定について 

平成12年から適用していた「姫路市請負工事等成績評定基準」を改定しました。併せて工事ごとに「工事成績評定結果通知」と「工事成績評定表」を受注者に郵送により通知することとしました。平成27年度発注工事から適用することとします。

新基準では、土木工事にあっては契約金額が500万円以上の工事(建築工事、機械設備工事又は電気設備工事にあっては契約金額が1,000万円以上の工事)を標準工事とし、標準工事以外の工事(軽工事を除く)を小規模工事として、それぞれについて成績評定基準を決定しました。それらの運用の改正の詳細については下記「関連資料」の要綱・要領をご参照ください。

  • 「姫路市請負工事成績評定基準(土木標準工事)考査項目別運用表 」に【配水管工事】を追加しました。(平成27年10月1日以降の契約工事から適用します。)
  • 「姫路市請負工事成績評定基準(建築標準工事)考査項目別運用表 」を部分改定しました。(平成27年10月1日以降の完了工事から適用します。)
  • 「姫路市請負工事成績評定基準(土木小規模工事・土木標準工事・建築小規模工事・建築標準工事)考査項目別運用表」を部分改定しました。(平成29年8月1日以降の契約工事から適用します。)  

 

関連資料

1 姫路市請負工事等成績評定基準

 

2 基準に関連する資料

 

3 要綱・要領

 

4 これだけすれば点数アップ

 

関連情報

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2242   ファクス番号:079-221-2202
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地