検索の多いキーワード



検索方法
 

農業委員会の概要

農業委員会の概要についてご紹介しています。

農業委員会とは

 農業委員会は、「農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農業を営む者の地位の向上に寄与する」(農業委員会等に関する法律第1条)ことを目的として、選挙で選ばれた(一部選任)農業委員から構成される、市から独立した行政機関としておかれる行政委員会です。 
 

農業委員

 農業委員には、農業を営む者の中から選挙によって選出される選挙委員と、市議会、農協及び土地改良区から推薦を受けて市長から選任される選任委員があり、農業・農業者の代表として日々活動を行っています。
 なお、現在の農業委員の内訳は以下のとおりです。

 

委員総数46名

  • 公選による委員40名
  • 議会推薦による委員4名
  • 農協推薦による委員1名
  • 土地改良区推薦による委員1名

 

会長 池内 宏行

 

農業委員会の業務

 農業委員会の業務についてご紹介します。

 

行政機関として

 独立した行政機関として、農地法・農業経営基盤強化促進法等に基づき、農地の売買・貸借や転用等の申請に対し、厳正、中立、公平な立場で審査を行っています。

 

農政の普及推進機関として

 農業・農業者に関する情報提供を行うため、「ひめじ農業委員会だより」を発行しています。

 

農業・農業者の利益代表機関として

 地域の農業者や認定農業者の意見を集約し、関係行政庁に対し建議、要望等を行っています。

 

農業委員会の会議について

 農業委員会の会議は公開となっています。傍聴希望の方は事前に事務局に申し出てください。なお、飲酒されているなどの場合はお断りすることがあります。

 また、会議の議事録の閲覧、写しの請求は、市政情報センターが窓口となっています。なお個人情報を消した状態での閲覧、写しの提供となります。

 

市政情報センターはこちら

 

総会

 農業委員全員で行う会議で、農業委員会全体の意思決定をする会議です。毎年1月下旬と8月上旬の2回行っています。

 

農地部会

 農地法関係の申請等について審議する部会です。毎月23日を定例日(月によっては前後します)としています。

 

農政部会

 相続税の納税猶予、制度・政策などについての協議をしています。奇数月の26日を定例日(月によっては前後します)としています。

 

農業振興部会

 相続税の納税猶予、農業者年金、遊休農地などについて協議をしています。偶数月の26日を定例日(月によっては前後します)としています。

 

 

所在地のご案内

 所在地は、姫路市役所本庁舎(姫路市安田四丁目1番地)の9階です。

 ※平成26年5月7日に市役所東館3階から移転しました。

 

関連情報

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2822   ファクス番号:079-221-2809
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地