農地の貸借を合意解約した場合(農地法第18条)

 農地の貸借の解約に合意した場合(農地法第18条)の手続きについてご案内しています。

概要

 農地の貸借について、貸し手と借り手の間で農地を返還する合意ができた場合には、農業委員会まで通知することが必要です。

 

手続きの概要

  1. 貸し手と借り手の当事者間で、農地の賃借の解約または賃貸借の更新をしないことについて合意してください。
  2. 合意解約を証する書類を作成してください。
  3. 合意してから6ヵ月以内に、合意解約の通知書と必要な添付書類を、農業委員会事務局へ提出してください。

 

必要書類

  • 合意解約の通知書
  • 許可証または契約の写し(なくても構いません)

 賃貸借契約の場合は、さらに以下のものが必要です。

  • 合意による解約を証する書類
  • 賃借人の印鑑証明

 合意解約の通知書は農業委員会事務局に備え付けてあります。

 また、様式提供のページで提供しています。

 

提出先

 農業委員会事務局の窓口に提出してください。

 

関連情報

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2822   ファクス番号:079-221-2809
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地