検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(総務系) > 情報政策室 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度) > マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意を
 

マイナンバー制度に便乗した不審な電話等にご注意を

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が全国の消費生活センターなどに寄せられています。マイナンバー制度をかたった不審な電話はすぐに切り、来訪があっても断ってください。

 

 

 被害に遭いそうになった事例

 主な相談事例については、  「マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!(PDF形式; 221KB)」をご覧ください。

 

制度の手続きに便乗してお金を要求するもの

「マイナンバーカードの登録手数料にお金が必要」などと言われ、お金を要求された。

 

情報流出があったとしてお金を要求するもの

「あなたのマイナンバーが流出している。登録を抹消するには第三者から名義を貸してもらう必要がある」などと電話があり、

さらに別のものから、「名義貸しは犯罪になって逮捕される」などと言われ解決するためのお金を要求された。 

 

個人情報を聞き出そうとするもの

「マイナンバー制度の導入に伴い、個人情報を調査中です」などと言われ、資産や保険の契約状況などを聞かれた。 

 

 

 不審な電話等にご注意ください

 マイナンバーの通知や利用の手続き等で、国や市の職員が、口座番号、資産や年金・保険の状況等を聞くことはありません。

少しでも不安を感じたら、すぐに以下の窓口に電話してください。

 

 

不審な電話を受けた場合

消費者ホットライン 188(いやや!) 

 

詐欺など被害に遭われた場合

警察相談専用電話 #9110

または、最寄りの警察署まで連絡してください

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2975   ファクス番号:079-221-2161
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地