姫路市ホームページ > 各課HPフォルダ(総務系) > 契約課 > 建設工事等の指名競争入札の電子化について

建設工事等の指名競争入札の電子化について

平成29年度より行う建設工事等の指名競争入札の電子化についてお知らせします。

姫路市では、平成29年度から建設工事等の指名競争入札において兵庫県電子入札共同運営システムを用いた電子入札を導入します。

導入後、建設工事等の入札はすべて電子入札となりますので、受注者側で電子入札に対応できない場合は、姫路市が発注する建設工事等の入札に参加できなくなります。

入札への参加を希望する方は、以下の案内をご確認いただき、事前に所要の準備をお願いします。

 

⇒ 模擬入札については、こちらをご覧ください。 

 

概要

1 対象案件

姫路市が発注する「建設工事」及び「建設関連コンサルタント業務」のうち、指名競争入札に付するすべての案件を対象とします。

 

2 適用時期

建設関連コンサルタント業務      平成29年4月1日

建設工事                               平成29年10月1日 

この日以降に指名通知を行う案件から適用します。

 

3 電子入札への参加準備(すでに制限付一般競争入札の電子入札に参加されている方は、新たに参加準備は必要ありません。) 

 1 電子入札に参加するために必要なもの

  • インターネットに接続されているパソコン
  • プリンタ(A4サイズ以上が印刷できるもの)
  • 電子証明書(ICカード)(購入時に付属の関連ソフトも含む)
  • ICカードリーダ(ICカードリーダ購入時付属のドライバも含む)

2 参加準備の流れ 

  1. 電子証明書(ICカード)を購入します
  2. ICカードリーダのセットアップ及びJavaポリシーの設定をします
  3. インターネット環境への接続など、パソコンの設定をします
  4. 電子入札システムにログインし、お知らせに記載のID・パスワードを使ってICカードを利用者登録します

 

注釈)詳細については、下記の「電子入札参加手順書(準備編)」をダウンロードしてご確認ください。

 

4 電子入札の方法  

指名通知書や設計図書の確認、入札方法については、 下記の「電子入札参加手順書(入札編)」をダウンロードしてご確認ください。

 

 

 

模擬入札について

電子入札システムの操作に慣れていただくことを目的に、模擬入札を実施します。

(本年2月及び6月に実施した模擬入札と同じ内容です。) 

 

1 対象業者

「建設工事」及び「建設関連コンサルタント業務」の業種に業者登録している業者のうち、姫路市内に本社(個人の場合は住所及び主たる事業所)のある業者(市内業者) 

 

2 実施時期

平成29年8月(平成29年8月4日(金)参加申込締切) 

 

詳細は「模擬入札のご案内」をご確認ください。

 

 

 

電子入札参加手順書について

電子入札に参加するための準備は、こちらの手順書をダウンロードしてください。

「電子入札参加手順書(準備編)」(PDF形式; 2314KB)

 

指名通知書や設計図書の確認、入札方法は、こちらの手順書をダウンロードしてください。

「電子入札参加手順書(入札編)」(PDF形式; 4149KB)

 

 

兵庫県電子入札共同運営システム(ポータルサイト)へのリンク

兵庫県電子入札共同運営システム(ポータルサイト)はこちらからご確認ください。

 

※ 指名競争入札の設計図書は、ポータルサイトの姫路市のページでご確認ください。

(ポータルサイト⇒団体選択〔姫路市〕⇒姫路市ページの目次⇒指名競争入札) 

 

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2231   ファクス番号:079-221-2241
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地