事業の最適化に向けた取組み

姫路市では、毎年度の予算編成にあわせて、各部局において自律的に事業の見直しと点検を実施することにより、事業の最適化に取り組んでいます。

平成28年度予算における効果額 〔364,726千円〕

平成28年度予算の編成にあわせて、各部局において事業の必要性及び効果性等を自律的に点検し、見直しを行うとともに、開始から3年が経過する事業の継続の検討や、平成23年度に行った全事業総点検の結果に則した見直しについても実施しました。

 

1 事業費の減 〔301,397千円〕

 

廃止

改善  

民間活用

縮小

計  

事業数

18 51 3 12 84

効果額

34,559千円 232,371千円 11,835千円 22,632千円 301,397千円

 

2 自主財源の確保 〔収入見込額63,157千円〕

  (1) 入札による自動販売機の設置  28,116千円

  (2) 広告事業  35,213千円

平成27年度予算における効果額 〔381,903千円〕

平成27年度予算の編成にあわせて、各部局において事業の必要性及び効果性等を自律的に点検し、見直しを行うとともに、開始から3年が経過する事業の継続の検討や、平成23年度に行った全事業総点検の結果に則した見直しについても実施しました。

 

1 事業費の減 〔298,224千円〕

 

廃止

改善  

民間活用

縮小

拡充

計  

事業数

19 27 6 9 3 64

効果額

240,844千円 33,175千円 15,679千円 8,483千円 43千円 298,224千円

※ 拡充は、事業費の減と事業内容の拡充の両立を図るもの

 

2 自主財源の確保 〔収入見込額83,679千円〕

  (1) 下水道事業用地での太陽光発電 39,459千円 

  (2) 入札による自動販売機の設置  27,000千円

  (3) 広告事業  12,669千円 等

平成26年度予算における効果額 〔569,123千円〕

平成26年度予算の編成にあわせて、各部局において事業の必要性及び効果性等を自律的に点検し、見直しを行うとともに、開始から3年が経過する事業の継続の検討や、平成23年度に行った全事業総点検の結果に則した見直しについても実施しました。

 

1 事業費の減 〔492,481千円〕

 

廃止

改善  

民間活用

縮小

計  

事業数

45

2

19

10

76

効果額

314,099千円

 625千円

127,798千円

49,959千円

492,481千円

 

2 自主財源の確保 〔収入見込額76,642千円〕

  (1) キャスパ地下駐車場への指定管理者制度の導入 32,000千円 

  (2) 入札による自動販売機の設置  27,000千円

  (3)   下水道事業用地の未利用地に太陽光発電設備を設置し、売電 8,780千円

  (4) 広告事業  5,986千円 

  (5) 遊休地を再生可能エネルギー発電施設設置用地として貸付 2,275千円  等

平成25年度予算における効果額 〔386,920千円〕

平成25年度予算の編成にあわせて、各部局において事業の必要性及び効果性等を自律的に点検し、見直しを行うとともに、開始から3年が経過する事業の継続の検討や、平成23年度に行った全事業総点検の結果に則した見直しについても実施しました。

 

1 事業費の減 〔353,573千円〕

 

廃止

改善  

民間活用

縮小

計  

事業数

23

51

5

12

91

効果額

55,043千円

 238,774千円

20,556千円

39,200千円

353,573千円

 

2 自主財源の確保 〔収入見込額33,347千円〕

  (1) 広告事業  6,347千円

  (2) 入札による自動販売機の設置  27,000千円

平成24年度予算における効果額 〔501,953千円〕

全事業総点検の結果を踏まえ、平成24年度予算の編成にあわせて事業の見直しを行いました。

 

1 事業費の減 〔469,355千円〕

 

廃止

改善  

民間活用

縮小

計  

事業数

29

67

9

18

123

効果額

66,763千円

 339,124千円

39,370千円

24,098千円

469,355千円

 

2 自主財源の確保 〔収入見込額32,598千円〕

  (1) 広告事業  4,598千円

  (2) 入札による自動販売機の設置  28,000千円

 

全事業総点検の実施(平成23年度)

限られた財源の中で、財政運営の健全性を維持しつつ集中的に行政資源を投入し、公共サービスの最適化を図ることを目的として、平成23年度にすべての事業を総点検しました。
 

平成23年度予算における効果額 〔204,140千円〕

全事業総点検の実施に際し、平成23年度予算の編成時に先行的に事業の見直しを行いました。

 

1 事業費の減 〔171,838千円〕

 

2 自主財源の確保 〔32,302千円〕

  (1) 広告事業   6,091千円

  (2) 自動販売機の入札効果   26,211千円

 

平成22年度までの取組み

姫路市では、平成22年度以前も毎年度各課1件以上の事務事業を対象に、評価を行ってきました。〔事務事業評価の実施状況  (PDF形式; 162KB)〕

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、ダウンロードすることができます。
形式の表示 閲覧方法 閲覧ソフトダウンロード
PDF形式 アドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料) Adobe Reader
ワード形式 マイクロソフト社が提供する、Word Viewerが必要です(無料) Word Viewer
エクセル形式 マイクロソフト社が提供する、Excel Viewer が必要です(無料) Excel Viewer
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2947   ファクス番号:079-221-2123
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地