検索方法
 

家島地域防災マップ

大地震などによる津波、台風等による高潮被害から身を守るために、日頃から正しい災害の知識と心構えを身につけておくことが大切です。
このページでは、災害時に役立つハザードマップと地域の避難所について掲載しています。

家島地域防災マップ

東海地震と南海地震は、東海沖から四国沖にかけての領域を震源とし、歴史的にみて約100~150年の周期で発生しており、 この地震が起こす津波は家島町の沿岸部にも押し寄せると予想されています。
 津波災害、台風等の高潮被害から身を守るために、日頃から正しい災害の知識と心構えを身につけておくことが大切です。
 このハザードマップは、身近においていただき、予測される津波、高潮の浸水範囲や自宅・学校などからの最寄りの避難 場所はどこか、どのようなルートで避難するのか、などを確認し、防災マップとしてご自分の命の安全のためにご活用ください。

家島

坊勢 男鹿 西島

家島防災マップ

家島マップ(PDF形式; 1832KB)

坊勢島防災マップ

坊勢島マップ(PDF形式; 1755KB)

男鹿島防災マップ

男鹿島マップ(PDF形式; 1876KB)

西島防災マップ

西島マップ(PDF形式; 1742KB)

マップ内の施設名・電話番号は合併前のものです。

津波と高潮に備えて

 家島町は周囲が海に囲まれ、民家は海岸部から山の斜面に沿うようにして密集し、過去から海岸部では台風等の被害を 幾度となく受けてきました。
 このため防波堤、高潮対策、治水対策等に取り組んできております。
 49年災、51年災の水害以来、去年は16,18,21,23号台風等による高潮被害、床上浸水等の被害を受けました。 さらに気候変動による海面上昇の影響や台風規模の増大等、自然災害は数多く被害の可能性はより高くなります。また、わが 国は、海溝型地震に伴う津波の来襲を受けやすく、津波による多大な被害、さらには日本列島に沿った地域での大地震の発生 が想定されています。
 このようなことから東海地震と南海地震による地震、津波等の災害時における住民の方々の被害を軽減するために浸水予 測区域を明らかにし、非常時には安全な区域へ避難していただくためにハザードマップを町内の有識者、専門家に意見を お聞きし作成しました。

 

資料:津波と高潮について(PDF形式; 1685KB)

避難所開設指定場所

  • 宮地区
    宮区民総合センター、宮区民会館、宮消防分団本部、宮老人憩いの家、家島中学校、県立家島高等学校、健康センター
  • 真浦地区
    真浦区民総合センター、真浦区民会館、真浦消防会館、家島幼稚園、家島小学校、家島公民館、家島B&G海洋センター、老人福祉センター
  • 坊勢地区
    家島群島開発総合センター、坊勢消防分団本部、坊勢幼稚園、坊勢小学校、坊勢中学校、坊勢青年会館
  • 男鹿地区
    男鹿老人の家
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-325-1001   ファクス番号:079-325-2721
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地