主な年中行事

家島町の主な年中行事についてご案内します。

家島天神祭(7月24・25日)

家島天神祭の風景 

 家島諸島の代表的な夏祭り(家島天神祭)は、毎年7月24・25日に行われる家島神社の例祭です。

 菅原道真公のゆかりと伝えられている家島神社は、1000年以上の歴史をもち、海の男たちの信仰を集めています。

 海上の安全と五穀豊穰を祈願して奉納される神事は25日の昼宮で龍頭の檀尻船(2隻の船を合わせ、絢爛豪華な装飾をほどこ し、舞台を備えた船)で渡御する威勢のいいものです。
檀尻船の天井は市松模様で彩られ、周囲は彫刻を施された欄間で飾られています。のぼりをたてた豪華な船内では、笛や太鼓ではやしが鳴り響き、音頭に合わせて獅子舞が演じられます。

 海上を航海する檀尻船は圧巻です。

ぼうぜペーロンフェスタ (毎年8月第1土曜日)

ぼうぜぺーロンフェスタ競漕風景1  ぼうぜペーロンフェスタ会場風景  ぼうぜペーロンフェスタ競漕風景2

家島諸島の1つ坊勢島で、毎年8月第一土曜日開催される、『ぼうぜペーロンフェスタ』。20人乗りのペーロン船に乗り込み、力を合わせ漕ぎ、スピードを競うアットホームな参加型のイベントです。

 男女を問わず子供から大人まで、楽しくすがすがしい気分にさせてくれます。

 会場では太鼓の音と声援が鳴りやむことがなく、島をあげてのフェスティバルです。島外からも毎年多くの方が参加し、応援合戦が繰り広げられています。

秋祭り (11月2~4日)

坊勢秋祭り

島の豊かな稔りと海上航行安全の願いを込めて、毎年11月2日から4日まで秋祭りが行われます。

祭神である蛭子大神が奉られている恵美酒神社は、元慶7年(883年)より以前に建立されたといわれています。

当日は、島内を神興がねり歩き、威勢の良いかけ声が祭りを一層盛りあげます。

 

家島 11月2日、3日
坊勢島 11月3日、4日
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-325-1001   ファクス番号:079-325-2721
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地