検索の多いキーワード



検索方法
 

文化行事の支援(後援)

地域の芸術文化団体が実施する文化行事に対し、姫路市の後援名義の使用を承認することにより、その行事を側面から支援し、市民の芸術文化活動の活発化を図っています。

 

後援名義の承認申請方法

後援名義の使用を希望される場合は、「後援願」様式にご記入の上、文化国際課へお持ちいただくか郵送してください。(ファクスでは受付できません)

2週間程度で、承認又は不承認を書面により通知します。

なお、初めて申請される場合は、事業企画書等を添付の上、文化国際課までお越しください(行事内容についてお伺いします)。

また、承認後、申請内容に変更のあった場合は直ちにご連絡ください。

 

        様式は文化国際課にも据えつけています

 

  

  

ご記入にあたっての注意事項

  • 文化以外の行事の場合は、行事内容を所管する課に申請してください。
  • 日時欄には、行事本番の日時(練習・リハーサルの日時は除く)を記載してください。
  • 行事の趣旨・目的、内容は具体的に記入してください。
  • 入場料が有料の行事については、後援願とともに収支予算書(様式自由)をご提出下さい。
  • 事業計画が把握できるもの(事業企画書・ちらし・パンフレット等)があれば、併せて提出ください。 

 

 

後援名義使用の承認基準

事業の内容等が、次の各号のいずれにも該当し、かつ主に姫路市民を対象として行うものである場合、後援名義の使用を承認します。

 

  1. 文化・芸術の向上及び普及に寄与すると認められるもの並びに同等の効果があると認められるもの
  2. 営利を目的としていないもの
    例)
    収益の発生が見込まれる場合や、商品の展示または展示即売を行う場合、企業の宣伝になる場合等は後援できません 
  3. チャリティ事業が主目的でないもの
    例)タイトルに「~チャリティ事業」と明記される場合や、入場料に寄付金が含まれる場合は後援できません 
  4. 政治的・宗教的目的でないもの
  5. 原則として、市内で開催されるもの又は市外で開催されるもので市長が特に必要と認めるもの
  6. 事業の対象が、特定の人又は特定の地域に限定されたものでないもの
    例)
    内輪的な行事や、関係者の親睦を図る等の趣旨の場合は後援できません 
  7. 他の所管部署に関するものでないもの

 

 

後援実施報告書の提出について

行事終了後、2週間以内に後援行事実施報告書を文化国際課へ提出してください(郵送・ファクス可)。ちらしやプログラム等の関係書類があれば添付してください。

報告書の提出が無い場合、次回から後援承認できない場合があります。

入場料が有料の行事については、行事に関する収支決算書(様式自由)を提出してください。

 

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2098   ファクス番号:079-221-2419
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地