検索方法
 

入院したとき

後期高齢者医療保険加入者が入院したときの食費、居住費についてご説明しています。

入院時の食事代がかかったとき(入院時食事療養費)

 入院したときは、下記の表のとおり食費の標準負担額を負担します。

 入院中の食事にかかる費用は、後期高齢者医療制度から医療機関に支払われる入院時食事療養費と入院患者が支払う自己負担額でまかなわれています。 

 

 区分 1食あたり
一般(下記以外の人) 360円(注1)
低所得2 90日以内の入院(過去12か月の入院日数) 210円
90日を超える入院(過去12か月の入院日数) 160円(注2)
低所得1 100円

 低所得1・2の人は、入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要になりますので、市の窓口で申請してください。

低所得2

世帯員全員が住民税非課税である人

低所得1

世帯員全員が住民税非課税であって、かつ各所得(公的年金等控除額は80万円として計算)が0円となる人。

 

(注1)平成28年3月31日において、1年以上継続して精神病床に入院していた人で平成28年4月1日以降も引き続き医療機関に入院している人については、当分の間、1食につき260円です。

(注2)過去12か月の入院日数(低所得2の認定を受けていた機関)が90日を超える場合は、別途「長期入院該当」の申請が必要となります。 

 

療養病床に入院したとき(入院時生活療養費)

 療養病床に入院したときは、下記の表のとおり食費と居住費の標準負担額を自己負担します。

 療養病床に入院中の生活療養にかかる費用は、後期高齢者医療制度から医療機関に支払われる入院時生活療養費と入院患者が支払う自己負担額でまかなわれています。 

 

  1食当たりの食費 1日当たりの居住費 
一般(下記以外の人)  460円(注1)

320円(注2)

(平成29年10月から370円) 

低所得2 210円
低所得1 130円
低所得1(老齢福祉年金受給者) 100円 0円

(注1)保険医療機関の施設基準等により、420円の場合もあります。

(注2)入院医療の必要性が高い人は平成29年9月までは0円、平成29年10月から200円となります。ただし、指定難病患者の方は0円です。 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2315   ファクス番号:079-221-2185
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地