検索方法
 

保険料を滞納した場合

国民健康保険料を、災害その他の特別な事情がないのに滞納した場合、次のような措置が講じられますので、ご注意ください。

 

概要

国民健康保険料を、災害その他の特別な事情がないのに滞納した場合、次のような措置が講じられます。

  • 預貯金・給与照会等の資産調査
  • 有効期限の短い保険証の交付
  • 保険証の窓口交付
  • 国民健康保険証の返還と資格証明書の交付 (※注)
  • 保険給付(療養費などの現金給付)の全部又は一部の差し止め(※注)
  • 一時差し止めした保険給付額から滞納保険料を控除
  • 財産の差押
    督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納されないときは、財産差押の処分をすることがあります。
  • 延滞金
    納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じ、保険料(1,000円未満の端数があるとき、又はその金額が2,000円未満であるときは、その端数金額又は全額を切り捨てます。)に年14.6%を上限とした法令で定める割合(納期限の翌日から3月を経過する日までの期間については年7.3%を上限とした法令で定める割合)を乗じて計算した金額の延滞金が徴収されます。 

なお、厚生労働省令で定める期間経過前でも措置をうける場合があります。
 

資格証明書とは

特別の事情がないのに国民健康保険料を滞納したときに、国民健康保険証の代わりに交付されるもので、資格証明書で受診された場合の医療費は、一旦、全額自己負担(10割)となります。その後、市役所で手続きすることにより自己負担分の7割、または8割分を特別療養費として請求することができます。
※保険料の納付(滞納)状況や納付相談の結果により、有効期限の短い保険証(短期証)が交付される場合があります。

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2358   ファクス番号:079-221-2188

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地