検索方法
 

高額療養費の支給

医療機関で支払った一部負担金が一定額を超えた場合、申請によりその超えた額が高額療養費として支給されます。

また、一部負担金が高額なため医療費の支払いが困難な世帯については、申請により「高額療養費支払資金貸付制度」を利用することができます。

この制度を移用しますと医療機関での保険診療分の支払額が1ヶ月に自己負担限度額分だけですみます。(ただし、保険適用以外の分や食事療養費は別途支払いが必要です。)

 

ご案内

貸付を受けるには

一部負担金が高額なため医療費の支払が困難な世帯については、申請により「高額療養費支払資金貸付制度」を利用することができます。
ただし、医療機関に支払う前に手続きが必要です。
 

高額療養費の支給を受けるには

高額療養費の支給を受けるには、医療機関へ支払い後に手続きが必要です。医療機関で支払った一部負担金が一定額を超えた場合、申請によりその超えた額が高額療養費として支給されます。
前もって、限度額適用認定証等の交付を受け、医療機関での支払い額が限度額までの支払いになっている場合でも、世帯単位で計算するため高額療養費の支給申請が必要になる場合があります。
 
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2358   ファクス番号:079-221-2188
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地