検索の多いキーワード



検索方法
 

転入届・転出届の特例について

概要

マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの交付を受けた方は、前住所の市区町村役場に転出の届出をすることで、転出証明書の交付を受けなくても、新住所地でマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを提示し、暗証番号の入力によって、転入届出ができるようになります。
これを転入届・転出届の特例といいます。

(飾磨支所及び駅前市役所では、平日午後5時20分以降、土、日、祝日及び年末年始の本庁閉庁日には、マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードによる転入届の特例を受付することができません。)

 

※マイナンバーカード(個人番号カード)は写真付きのカードです。

 通知カードでは、転出証明書の交付を受けずに新住所地の市町村で転入手続きを行うことはできません。 

 マイナンバーカードと通知カードの違いについては、こちらをご覧ください。

 


 
旧住所地での手続き  転出届の特例の届出をする(郵送でも可)。
新住所地での手続き  転入届出時にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを提示し、暗証番号を入力する。
ご注意  この制度をご利用いただくには、転出される方のなかに、前住所の市区町村で有効なマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている方が含まれている必要があります。
 

関連情報

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2360   ファクス番号:079-221-2357
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地