姫路市ホームページ

  • 市民のみなさまへ
  • 訪問・観光されるみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

スタートページに設定

住民基本台帳カードのご案内

姫路市の住民基本台帳に登録されている方で、希望される方に『住民基本台帳カード』を発行します。

概要

姫路市の住民基本台帳に登録されている方で、希望される方に『住民基本台帳カード』を発行します。
このカードには、ご自身の住民票コードが記録され、ご自身しか分からない暗証番号(パスワード)を設定いただくことによって、本人証明カードとして機能しますので、次のようなことが可能になります。

 

  • 全国どこの市区町村でも、ご本人又はご本人と同一世帯のご家族についての住民票の写しの交付を受けることができます。
  • 転入転出のお届けの場合に、従来より手続きが簡単になります。
  • 顔写真つきのタイプの場合は、運転免許証などと同じように、公的な『身分証明書』としてご利用いただけます。 (たとえば、郵便局、金融機関窓口での身分証明書として。)
  • 将来、インターネットを利用した行政手続きのオンライン化(自宅からの電子申請・電子投票など)が予定されており、それに活用することができます。

 

※なお、平成25年7月8日からは、住民票が作成されている外国人住民の方についても、希望される方に住民基本台帳カードを発行することができるようになりました。

 

カードの種類

平成21年4月20日(月)よりカードのデザインが一部変更されました。

※今までのカードも引き続き使用可能です。

 

写真のないAタイプと、顔写真つきのBタイプの2種類があります。

 

Aタイプ

Aタイプのカード

Bタイプ

Bタイプ

 

 

有効期限

日本国籍の方の住民基本台帳カードの有効期限は発行日から10年間です。

外国籍の方の有効期限は次のとおりです。

在留資格  有効期限 
永住者・特別永住者  カード発行日から10年間 
永住者以外の中長期在留者  カード発行日から在留期間満了日まで 
出生(又は国籍喪失)による経過滞在者 カード発行日から経過滞在期間を経過する日まで 
一時庇護許可者・仮滞在許可者 カード発行日から上陸期間又は仮滞在期間を経過する日まで 

 

 

有効期限の満了する日までの期間が3ヶ月未満となりましたら、更新の手続きができるようになります。

 

 

ご注意

  • 住民基本台帳カードを紛失、または盗難にあった場合は、直ちに最寄りの窓口までご連絡ください。

  • 住民基本台帳カードの記載事項(氏名・住所など)に変更があった場合は、記載事項変更届出をおこなってください。(別の市区町村へ転入した後、窓口に住民基本台帳カードを持参しない場合は、住民基本台帳カードが失効することがあります。)

  • 有効期限切れ、死亡、住民票コードの変更などの場合は、住民基本台帳カードを返納してください。

 

住民基本台帳カードの継続利用について

平成24年7月9日から住民基本台帳カードの継続利用が始まりました

 継続利用の主な条件
  • 有効期間内の住民基本台帳カードであること
  • 転入をした日から14日以内に転入届を提出すること
  • 転入届出日から90日以内に継続利用手続きを行うこと

 

住民基本台帳カードを継続して利用するためには

 転入者本人または転入者と同一世帯員の方が、住民基本台帳カードを提示し、暗証番号を入力していただきます。

 

注意点

  • 継続利用手続きには、暗証番号の入力が必要です。必ず事前に確認のうえ手続きしてください。
  • 電子証明書は住所変更により失効しますので、再度発行の手続きが必要です。
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2360   ファクス番号:079-221-2357
Copyright(C) 1997-2013 Himeji City. All right Reserved.
当サイトは、実在性の証明とプライバシー保護のため、第三者機関によるSSLサーバ証明書を使用した、128ビットSSL暗号化通信に対応しています。