スタートページに設定
文字サイズ 拡大 標準 縮小

郵送での各種証明書の請求・交付手続き

市外にお住まいの場合や、ご都合により窓口にお越しになれない場合は郵送でも請求することができます。
ここでは、主に、戸籍・住民票の写しの郵送請求方法についてご案内します。
税関係の証明については、税務部主税課でお取り扱いしています。

必要な書類

1.請求書

 申請書様式は、こちらからダウンロードできます。

 ・戸籍・除籍等証明書交付請求書(PDF形式; 31KB)

 ・住民票の写し等交付請求書(PDF形式; 33KB)

 

ご自宅にある便せん等に次の内容を記入していただいても構いません。

 

戸籍(除籍)全部事項証明・個人事項証明または戸籍(除籍)の附票全部証明・一部証明・身分証明書の場合

  • 本籍(番地まで必要です)
  • 戸籍の筆頭者の氏名 
  • 戸籍、附票、身分証明書の区別、全部事項証明、個人事項証明の区別および必要枚数
    • 個人事項証明の場合は対象者の氏名を記載してください。
    • 附票の場合で特定の住所の履歴が必要な場合はその住所(住所変更の時期等により、附票が2、3通にまたがることがあります。その場合は手数料が2、3通分必要です) 
  • 使用目的
  • 請求者の氏名、住所、昼間の連絡先の電話番号(携帯電話でも可)及び認印
  • 請求者と必要な人が異なる場合、その関係
    • 本人とその配偶者、直系尊属及び直系卑属以外の方は原則、本人の代理権授与通知書(戸籍証明用)が必要です 。
      本人の代理権授与通知書を取得できない場合や、その他戸籍の記載事項を利用する正当な理由がある場合はお問い合わせください。 
    • 請求者が直系尊属及び直系卑属の場合で、現在、本人と同一戸籍でない場合は、続柄の分かる戸籍が必要です。
    • 身分証明書については、本人以外の方は、本人の代理権授与通知書(戸籍証明用)が必要です。

※相続に必要な戸籍を請求される場合は、「被相続人 ○○○(氏名)の出生から死亡までの連続した戸籍」、「被相続人の子どもが全員記載されたもの」等、具体的に記入して下さい。なお、その際手数料は、3,000円~4,000円必要となることがあります。念のため、手数料は多めに同封しておいて下さい。余りましたら、定額小為替にてご返金させていただきます。

 

※戸籍謄本等の送付先は原則、住民登録地のみになります。

 それ以外の場所には送付することができません。

 

住民票の場合

  •  請求者の住所、氏名(自署または記名押印)、生年月日、昼間の連絡先の電話番号(携帯電話でも可)
  • 個人、世帯全員の区分および必要枚数
  • 本籍・国籍等・続柄・在留資格情報等の表示の有無
  • 使用目的
  • 請求者と必要な人が異なる場合、必要な人の住所(番地まで必要です。方書(マンション、アパート名)がある場合は併せて記入してください)  
  • 請求者と必要な人が異なる場合、必要な人の氏名(生年月日がわかる場合は記入してください。)
  • 請求者と必要な人が異なる場合、その関係

※本人又は同一世帯員以外の方は本人の代理権授与通知書(住民票の写し用)が必要です。 詳しくはお問い合わせください。

  

※その他申請書様式は、申請書ダウンロードサービスをご利用ください。

 

2.手数料分の定額小為替

1通の手数料に必要枚数を乗じた金額の定額小為替を用意してください。
※出生から死亡まで等の請求で通数がわからない場合、手数料は多めに同封しておいて下さい。余りましたら、定額小為替にてご返金させていただきます。

定額小為替はお近くの郵便局で購入してください。
主なものの手数料については関連情報をご覧ください。 
 

3.返送用封筒

返送先の住所、氏名を記入のうえ、返信に必要な切手を貼ってください。※お急ぎで必要な場合は、速達分の往復切手を貼付のうえ、赤字で速達と明記して下さい。
※平成26年4月1日から消費税率の改定に伴い郵便料金も変更されています。ご注意いただきますようお願いします。
 (例)80円→82円、90円→92円


※返送先の住所は、請求者の住民登録されている住所をご記入ください。

  戸籍謄本等の場合、住民登録地以外には送付することができません。

 

4.本人確認書類

郵送請求の場合請求者の、下記(A)または(B)の本人確認書類の写し1点を同封してください。請求時において有効なものに限ります。また、返送先は請求者の住民登録されている住所のみとなります。

A 運転免許証、船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引士証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証、身体障害者手帳、療育手帳、警備業法第23条第4項に規定する合格証明書、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、写真付き住民基本台帳カード、マイナンバーカード(表面のみ)
B 国民健康保険・後期高齢者医療・健康保険・船員保険または介護保険の被保険者証、共済組合員証、国民年金手帳、国民年金・厚生年金保険または船員保険に係る年金証書、共済年金または恩給の証書、交付請求書上に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書、検定合格証、敬老手帳、生活保護者受給者証、上記(A)の仮証明書または(A)の引換証、市区町村が発行した医療証

 

 

法人による請求(申出) 

法人の方はこちら(PDF形式; 96KB)もご覧ください。

送付先及びお問い合わせ先

上記1から4までを同封して下記まで送付してください。

 

郵便番号 670-8501
姫路市安田四丁目1番地
姫路市役所住民窓口センター 交付担当

電話079-221-2362・2367

 

ご注意

  • 印鑑証明書については郵送での請求・交付の取り扱いはできません。
  • 税関係の証明については税務部主税課に請求してください。

 

関連情報

 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、ダウンロードすることができます。
形式の表示 閲覧方法 閲覧ソフトダウンロード
PDF形式 アドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料) Adobe Reader
ワード形式 マイクロソフト社が提供する、Word Viewerが必要です(無料) Word Viewer
エクセル形式 マイクロソフト社が提供する、Excel Viewer が必要です(無料) Excel Viewer
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2360   ファクス番号:079-221-2357
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地