検索の多いキーワード



検索方法
 

印鑑登録申請

印鑑は、不動産の登記、金銭の貸借など、私たちの日常生活に幅広く使われています。

「実印」として使用するには、登録が必要です。 

 

1.登録できる人 

印鑑登録ができるのは、姫路市に住民登録している人で、年齢が満15歳以上であり、かつ成年被後見人でない人です。

印鑑登録申請は本人が直接行うのが原則です。ただし、やむを得ない理由で代理の方が来られるときは、本人の作成した代理権授与通知書(委任状)及び代理人の印鑑も必要です。

 

2.登録できる印鑑の数・種類・規格

登録できる印鑑の数

1人につき1個です。(1つの印鑑を、複数の人が登録することはできません。)

 

登録できる印鑑の種類

  • 本人の氏名(外国人住民にあっては、通称を含む)を表しているもの。
  • 本人の氏または名(外国人住民にあっては、通称のうち、氏または名を含む)のいずれかを表しているもの。
  • 印鑑の縦および横の大きさが8ミリメートル以上25ミリメートル以下のもの。

 

下記のような印鑑は登録できません。

  • 職業の肩書等、本人の氏名以外の内容が含まれているもの。
  • ゴム印等、印鑑の材質が変形しやすいもの。
  • 印影の照合が困難と認められるもの。
  • 暗刻印(氏名を表している箇所に朱肉がつかない印鑑)等。
  • 氏名の読みが同じだが、別の漢字を使用したもの。

 

 3.申請から証明書交付まで

印鑑登録申請をしてから証明書交付まで数日かかります。

印鑑登録は本人の意思に基づくものであり、登録申請があれば、本人あてに意思の確認のため照会書を郵送します。その照会書の回答書を窓口まで持参してもらうことによって登録手続きが完了し、証明書を交付できます。回答書持参時には本人確認ができる書類(注1)が必要です。通常は登録申請されてから証明を交付できるようになるまで、2~3日を要します。このため、登録申請は余裕をもってお願いします。

 

(注1)回答に必要な本人確認資料(有効期限内のもの)

 

一つでよいもの

官公署発行に準ずる本人確認書類

旅券(日本政府発行のもの)、運転免許証、住基カード、身体障害者手帳、特別永住者証明書、在留カード、官公署がその職員に対して発行した身分証明書、運転経歴証明書、健康保険証、船員保険証、共済組合員証、雇用保険被保険者証、国民年金/厚生年金の年金手帳又は年金証書、船員保険/共済組合年金/恩給の証書、後期高齢者医療被保険者証、介護保険証、生活保護受給者証など

二つ必要なもの

(同じ種類のものが2つでも可)

学生証、社員証、市県民税税額通知書、固定資産税納税通知書、公共料金領収書、キャッシュカード、クレジットカード、診察券、源泉徴収票、TASPO など本人の氏名が記載されているもの

 ただし、次の要件をすべて満たす場合に限り、印鑑登録申請日に即日で証明書の交付を行っています。

  • 窓口に来られた方が本人であること。
  • 本人を確認できる官公署発行の顔写真貼付の身分証明書(運転免許証、個人番号カード、特別永住者証明書、在留カード、日本政府発行のパスポート等)を持参され提示があること。

 

4.氏名変更時のご注意

結婚等で氏名が変わると再登録が必要な場合があります。

印鑑登録できる印鑑は本人の氏名、氏、名(外国人住民にあっては、通称、通称のうち、氏又は名を含む。)を表しているものです。このため、結婚等で氏名が変わり、氏名と印鑑が不一致となった場合、自動的に登録を抹消しますので、印鑑の再登録が必要です。

 

(例)結婚で妻の氏名が「姫路 花子」から「兵庫 花子」となった場合

  

登録されている印鑑の表記 再登録の必要性
姫路 再登録が必要です
姫路 花子 再登録が必要です
花子 そのまま利用できます

5.受付窓口とお問い合わせ先

 住民窓口センター、支所、地域事務所、駅前市役所、出張所、サービスセンターで受け付けています。

 お問い合わせは

 姫路市役所住民窓口センター 届出窓口担当

 電話 079-221-2365 までお願いします。

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2360   ファクス番号:079-221-2357
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地