姫路市ホームページ

  • 市民のみなさまへ
  • 訪問・観光されるみなさまへ
  • 事業者のみなさまへ

スタートページに設定

ホーム > スポーツ振興課 > 社会体育行事一覧 > 第54回姫路城ロードレース大会について(終了いたしました)

第54回姫路城ロードレース大会について(終了いたしました)

 平成26年(2014年)2月11日(火曜日・建国記念の日)に第54回姫路城ロードレース大会を開催致しました。
 皆様のご声援、また、交通規制にご協力いただきありがとうございました。結果を掲載致します。

第54回姫路城ロードレース大会

ロードレース大会

大会結果

大会結果一覧(PDF形式; 1544KB)

大会種目

  • 第1部10マイル(18歳以上男子)
  • 第2部10マイル(15歳~17歳男子)
  • 第3部5km(県下中学校男子)
  • 第4部5km(15歳以上女子)
  • 第5部5km(県下中学校女子)

競技注意事項

1.この大会は、2013年度日本陸上競技連盟競技規則及び本大会規定によって行う。

2.招集について

        (1)第1コール……受付(東洋大学附属姫路高校駐輪場)で出場者の確認を行い、これに代える。

         1・2部…………10時00分~11時00分

         3・4・5部…… 9時00分~10時30分

        (2)最終コール……1・2部は、スタート地点で、出発20分前より始め10分前に完了する。

       コール場所について

       1部………………書写橋東・唐立ヒルズ入口、ヤング開発看板前

       2部………………書写橋西・書写東住宅前公園

        3・4・5部……東洋大学附属姫路高等学校正門付近

 

3.競技について

 (1) ナンバーカードは、胸と背に確実につけること。(タグのついている方を胸に付ける) 
 (2) 試合前の練習は、東洋大学附属姫路高等学校で行うこと。(道路では一切しないこと)
 (3) スタートの整列順はナンバーカード順とする。
 (4) 競技者は、如何なる場合においても、道路の中央線より左側を走らなければならない。
 (5) 競技中、腹痛等の事故の起きた場合は、手を振る等の合図をして、近くの競技役員に連絡をして指示に従うこと。
 (6)

 交通規制の関係上、下記の時間でレースを中止させる。

 1・2部……スタート後、10km地点を40分で通過できない場合と70分を過ぎた時点

(13時30分頃)をめどに選手を収容する。

3部……交通規制の関係上、東洋大学附属姫路高等学校正門前〈4km地点の手前〉を16分以内で通過できなければレースを中止させる。

4・5部……交通規制の関係上、東洋大学附属姫路高等学校正門前〈4km地点の手前〉を18分以内で通過できなければレースを中止させる。

 (7)  5km・10マイルとも1kmごとにキロ表示している。
 (8)

自動計測装置について

  • 完走者の着順、所要時間の判定は胸のナンバーカードに取り付けてあるタグにより、コンピューター処理で行われる。そのため、競技中にタグをはがしたり、紛失したりすることのないようにすること。
  • ゴール後、競技役員や補助員の指示、誘導でタグと完走証とを交換する。
  • 不出場や完走できなかった場合も、最寄りの競技役員にタグだけは返却すること。
  • タグを紛失した場合は、実費支払いをする。

 

 

4.表彰式について

  1. 各部8位までの入賞者は、必ず参加すること。
  2. 1・2部は競技終了後に、3・4・5部については、3部終了後に、東洋大学附属姫路高等学校正面玄関で行う。

 

5.その他 

    (1)競技中に起こった不慮の事故については応急処置は主催者側で行うが、その後の責任は一切負わない。

    (2)10マイル出場者の衣服については、次のように取り扱う。

  • トレパン・トレシャツで1・2部それぞれの最終コール場所へ移動し、最終コールで競技服装になる。
  • 受付時に配布している袋に衣類を入れて競技役員の指示により、各自で衣類車に積み込む。
  • ゴール後、受付をした駐輪場にて衣類を配布するので、各自で取りに来ること。

  (3)記録一覧表は、表彰式終了後に配布する予定である。

  (4)開会式は行わない。

  (5)更衣室は、東洋大学附属姫路高等学校の指定された教室等を利用することができる。

  (6)観戦・応援のために、コース内を車で走らないよう、ご協力をお願いします。 

 

表彰式   (各部ごとに表彰)

  1. 開式通告
  2. 成績発表
  3. 表彰
  4. 閉式通告

 

競技開始時刻

種目

スタート

ゴール

 部

距離

対象

時刻

場所

場所

1部

10マイル

18歳以上男子

12時20分

横関信号北

東洋大学附属

姫路高等学校

校内

2部

15~17歳男子

3部

5キロ

県下中学校男子

11時30分

東洋大学付属

姫路高等学校

正門前

4部

15歳以上女子

11時00分

5部

県下中学校女子

招待選手  第1部10マイル(18歳以上男子)

  氏名  

所属

主な成績 

山本 亮

    佐川急便

 2012ロンドンオリンピック男子マラソン日本代表、2012第67回びわ湖毎日マラソン 4位、2010日本選手権10000m 4位、2007年箱根駅伝5区 3位

川南 友佑

大阪ガス 

 2013関西実業団10000m 2位、2011関西実業団10000m 優勝

篠籐 淳

山陽特殊製鋼 

 2013東京国体3000mSC 優勝、2010年日本選手権3000mSC 2位、2008年箱根駅伝9区 区間賞

新井 広憲

中国電力

 2013神戸マラソン 優勝、2011年静岡国際5000m 9位(日本人3位)、2008年箱根駅伝4区 区間賞

今井 憲久

東洋大学

 2014箱根駅伝4区 3位
細川 雅史       大塚製薬   2012関西実業団陸上1500m 優勝 

徳本 一善

   モンテローザ  2007東京マラソン 5位、2012防府マラソン 4位 
堀越 信司     NTT西日本   2008北京パラリンピック5000m10000m代表、2010広州アジアパラゲームス5000m 銀メダル、2012ロンドンパラリンピック5000m 5位 

お申し込みについて

参加資格

  • 2013年度日本陸上競技連盟登録者であること
  • 第1部、第2部出場者は10マイルを60分以内、または5,000mを17分以内で走破できる者
  • 第3部出場者は5,000mを20分以内、または3,000mを11分以内で走破できる者
  • 第4部、第5部出場者は5,000mを22分以内、または3,000mを12分以内で走破できる者     

コース図、会場周辺図

          (エクセル形式; 173KB)

交通規制にご協力ください

日時

平成26年2月11日(火曜日・建国記念の日)

 

コース

<第1・2部>(書写・夢前10マイル公認コース)書写橋~又坂~刀出橋~六角橋~県立大工学部前~東洋大姫路(周回コース)

<第3・4・5部>東洋大姫路~書写橋~JA兵庫西曽左前(折り返し)

 

交通規制時間

県立大工学部前~曽左小~書写橋=午前10時50分~午後1時半、 

書写橋~清水橋=12時から段階的に規制、

スタート時間の10分~20分前から車両は一時通行禁止、

先導パトカーと最後尾パトカーの間も通行禁止となります。

皆様のご協力をお願いいたします。

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、ダウンロードすることができます。
形式の表示 閲覧方法 閲覧ソフトダウンロード
PDF形式 アドビ社が提供する、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerが必要です(無料) Adobe Reader
ワード形式 マイクロソフト社が提供する、Word Viewerが必要です(無料) Word Viewer
エクセル形式 マイクロソフト社が提供する、Excel Viewer が必要です(無料) Excel Viewer
このページの作成・発信部署
〒670-8501   姫路市安田4丁目1番地   本庁舎4階
電話番号: 079-221-2796   ファクス番号:079-221-2045
Copyright(C) 1997-2013 Himeji City. All right Reserved.
当サイトは、実在性の証明とプライバシー保護のため、第三者機関によるSSLサーバ証明書を使用した、128ビットSSL暗号化通信に対応しています。