検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(市民生活系) > 生涯現役推進室 > シニア社会貢献活動助成事業について
 

シニア社会貢献活動助成事業について

 シニア世代の皆さんがそのパワーやアイデアを生かして地域社会に貢献する事業を募集し、選定された団体に対し、事業にかかる経費の一部を助成する制度です。平成29年度は6団体から応募があり、審査の結果、5団体が認定されました。

 認定した事業について

第1次審査 

助成団体の要件を満たしているか、書類に不備がないか等について、書類審査を行う。

  • 提案団体 6団体
  • 第1次審査通過団体 6団体

 

第2次審査

  • 日時 平成29年6月3日(土曜日)
  • 会場 姫路市市民会館4階 第5会議室
  • 審査方法 審査員(市職員及び学識経験者)が、提案団体から事業についてのプレゼンテーションを受け、評価を行う。市は評価結果を踏まえ、学識経験者の意見を参考に、助成団体を選定する。

 

認定事業

 

 事業名 団体名
 障害者、高齢者の方々の為の音楽活動の実施  権兵衛とかすみ草
 廣畑村の絵図・古文書のデジタル資料化及び展示頒布事業  廣畑村歴史の会
 日本民謡凡聖社・ボランティア部の民謡による施設訪問  日本民謡凡聖社・ボランティア部
 スマイルの輪をひろめて、地域の活性化  認知症予防教室一輪会
 みんなで たのしく!  特定非営利活動法人 おはなしくれよん

 

関連資料

平成29年度応募の手引き(PDF形式; 789KB) 

 

事業概要

 シニア世代のみなさんが、そのパワーやアイデアを生かして、地域社会に貢献する事業を募集します。選定された団体には、事業にかかる経費の一部を助成します。

 平成29年度の応募は、平成29年5月22日(月)をもって、終了しました。

 

応募資格

 次の3つの要件をすべて満たす団体が応募できます。

  1. 活動場所が主に姫路市内であること。
  2. 構成員がおおむね50歳以上であること。
  3. 構成員が3名以上であること。

なお、1団体に対する助成回数は、通算して3回までとします。

 

募集する事業

 提案を募集するのは「シニア世代の知識・経験・技能を生かし、地域社会に貢献する事業」です。

 【参考:過去の認定事業】

  • 介護福祉施設を訪問し、唄を一緒に唄ったり小話をしたり、楽器演奏や座員とのトークを行い、施設利用者に喜びと元気を提供する。
  • 姫路駅観光案内所に常駐し、姫路を訪れた人に、姫路城周辺(内濠、城南・城巽)や、書写山コースなどの観光ガイドを行う。 
  • 長年培ってきたマジックの知識・経験・技能を生かして、老人ホームや子供会などでマジックを披露し、笑顔と元気を与える。
  • 中高年者を対象にパソコン教室を行い、写真・音楽などパソコンを利用した趣味の輪を広げ、生涯現役の生活に役立てる手伝いをする。
  • ノルディックウォーキングの体験会を行い、ポールを持って歩く楽しさを感じながら、仲間づくり・体力づくりを行う。 

 

助成金額 

 事業に要する経費の額。ただし、1団体につき10万円を上限とします。

 

助成対象期間 

 平成29年6月中旬(選定後)から平成30年3月31日まで


審査基準 

 シニア世代が持っている知識、経験、技能を生かし、地域社会に貢献する事業であること。

  • 事業計画に実行性があり、事業効果が期待できること。
  • 当該助成が終了した後も、自立して事業を継続することが期待できること。
  • 特定の個人や団体のみが利益を受ける事業でないこと。
  • 団体の構成員の親睦及びレクリエーションを主たる目的とする事業でないこと。
  • 政治、宗教又は営利を目的とする事業及び公序良俗に反する事業でないこと。
  • 姫路市の他の補助金の交付を受けていないこと。
  • 国若しくは地方公共団体又はこれらの外郭団体の要請等により設立された団体がその設立目的を達成するために行う事業でないこと。
 

審査方法

 第1次審査(書類審査)と第2次審査(プレゼンテーション及び選考)によって選定します。

 

事業スケジュール

 

時期 内容
5月22日まで 提案募集
5月末   第1次審査(書類審査)
6月3日

第2次審査(プレゼンテーション及び選考)

6月中旬以降 助成団体が事業実施
翌年3月 実績報告

 

応募書類

下記の書類を、生涯現役推進室までご持参下さい。

 必ず提出する書類

  1. 企画提案書(様式第1号)(ワード形式; 36KB)
  2. 企画提案書(様式第1号)記入例(PDF形式; 141KB)
  3. 事業計画書(様式第2号)(ワード形式; 61KB)
  4. 事業計画書(様式第2号)記入例(PDF形式; 304KB)
  5. 構成員名簿(構成員の氏名、住所、年齢を記載したもの。様式は問いません)
  6. 定款、団体規約等の写し又はこれに代わるもの(様式は問いません)

   あれば提出して欲しい書類

  1. 設立趣意書又はこれに代わるもの
  2. 直近2年間に実施した事業内容に関する報告書又はこれに代わるもの
  3. 直近2年間の収支計算書、貸借対照表及び財産目録又はこれに代わるもの
  4. 直近2年間の資金助成及び委託実績一覧 

 

応募締切 

 平成29年5月22日(月曜日)

 

注意事項  

  • 応募書類の作成やプレゼンテーションなど、事業提案にかかる費用は、応募者の負担とします。
  • 提出された応募書類は、返却しません。
  • 提案された事業すべてについて、その名称、提案した団体名、事業概要などを公表します。
  • 応募書類のうち、企画提案書(様式第1号)と事業計画書(様式第2号。ただし、事業担当責任者の電話番号、ファクス番号及びメールアドレスの部分を除きます。)は、第2次審査のプレゼンテーション会場で、来場者の閲覧に供します。
  • 事業終了後、姫路市生涯現役推進室のホームページにおいて、事業の実績報告、事業実施時に撮影した写真などを公開します。

これまでの事業実施状況について

平成28年度事業実施状況について

平成28年度は2団体から応募があり、審査の結果、2団体を認定しました。

平成27年度事業実施状況について 

平成27年度は7団体から応募があり、審査の結果、5団体を認定しました。 

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2986   ファクス番号:079-221-2972
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地