検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

平成31年度 応募要領

応募資格

次の3つの要件をすべて満たす団体が応募できます。

  1. 活動場所が主に姫路市内であること。
  2. 構成員がおおむね50歳以上であること。
  3. 構成員が3名以上であること。

  

同一団体に対する助成回数は、通算して3回までとします。

団体の名称、代表者等が異なっていても、その構成員の半数以上が同一のときは、同一の団体とみなします。 

団体の構成員のうち、50歳未満の割合は、全体の3割程度までとします。 


募集する事業

提案を募集するのは「シニア世代の知識・経験・技能を生かし、地域社会に貢献する事業」です。

 【例えば…】

  • 地域の人々が世代を問わずに気軽に寄り合える場を開設する。
  • 廃れていた伝統行事を復活させ、次代に継承する活動を行う。
  • 地域の里山やため池周辺を整備し、散策路や休憩所を作って、地域の憩の場にする。
  • 地域の生物多様性保全と環境保全に寄与するため、川の清掃とホタルの放流を行う。
  • 子どもたちを対象に、地元の竹材を使って竹馬、竹とんぼなどを作る教室を開催する。 

 

助成金額 

事業に要する経費の額。ただし、1団体につき10万円を上限とします。 

5件程度を選定する予定ですが、提案内容により変更する場合があります。また、内容によっては、提案件数が5件以下でも採用しない場合があります。

助成対象経費については、応募のてびき(PDF形式; 569KB)をご覧ください。  

 

審査方法

  1. 対象団体の要件を満たすかどうか、事業の内容が社会貢献活動に該当するか、事業認定基準に合致しているかどうかを、書類上で審査します。 
    採点基準は、応募のてびき(PDF形式; 569KB)をご覧ください。
  2. 書類審査の結果は、6月中にすべての団体に対して、書面で通知します。 

 

事業認定基準 

シニア世代が持っている知識、経験、技能を生かし、地域社会に貢献する事業であること。

  • 事業計画に実行性があり、事業効果が期待できること。
  • 当該助成が終了した後も、自立して事業を継続することが期待できること。
  • 特定の個人や団体のみが利益を受ける事業でないこと。
  • 団体の構成員の親睦及びレクリエーションを主たる目的とする事業でないこと。
  • 政治、宗教又は営利を目的とする事業及び公序良俗に反する事業でないこと。
  • 姫路市の他の補助金の交付を受けていないこと。
  • 国若しくは地方公共団体又はこれらの外郭団体の要請等により設立された団体がその設立目的を達成するために行う事業でないこと。  

 

助成対象期間

平成31年(2019年)6月中旬(交付決定日)から平成32年(2020年)3月31日まで 

 

助成金の支払い方法

事業終了後、実績報告書等の審査を行った後、支払います。

  

事業スケジュール

時期 内容

平成31年5月7日(火曜日)から5月31日(金曜日)まで

午後9時00分から午後5時00分まで(正午から1時00分までを除く) 

提案事業の申込受付
平成31年6月上旬 書類審査
平成31年6月中旬 結果を通知(郵送)、選定団体から補助金等交付申請書の提出
平成31年6月中旬以降 選定事業の実施
翌年3月末まで 実績報告

 

応募書類

下記の書類を、生涯現役推進室まで直接ご持参下さい。(郵送不可)

 

必ず提出する書類

  1. 企画提案書(様式第1号)(ワード形式; 36KB)
  2. 事業計画書(様式第2号)(ワード形式; 62KB)
  3. 構成員名簿(構成員の氏名、住所、年齢を記載したもの。様式は問いません)
  4. 定款、団体規約等の写し又はこれに代わるもの(様式は問いません)

 

あれば提出して欲しい書類

  1. 設立趣意書又はこれに代わるもの
  2. 直近2年間に実施した事業内容に関する報告書又はこれに代わるもの
  3. 直近2年間の収支計算書、貸借対照表及び財産目録又はこれに代わるもの
  4. 直近2年間の資金助成及び委託実績一覧 

 

注意事項  

  • 応募書類の作成やプレゼンテーションなど、事業提案にかかる費用は、応募者の負担とします。
  • 提出された応募書類は、返却しません。
  • 審査結果の内容(団体の得点や順位等)については、お答えできませんのでご了承ください。
  • 提案された事業すべてについて、その名称、提案した団体名、事業概要などを公表します。
  • 事業終了後、姫路市生涯現役推進室のホームページにおいて、事業の実績報告、事業実施時に撮影した写真などを公開します。

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2986   ファクス番号:079-221-2972

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2019 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地