姫路市総合防災訓練・国民保護訓練について

姫路市では平成27年9月1日、防災の日に、姫路市総合防災訓練と国民保護訓練をメイン会場を広畑地区公共埠頭で、サブ会場を特別養護老人ホーム「大津みやび野ホーム」で実施しました。 

この訓練は、「各防災機関の連携と自助力・共助力の強化」をテーマに連合自主防災会や国や県、市の防災機関、医療関係機関等、70機関、およそ1500人が参加しました。

総合防災訓練では、南海トラフ巨大地震による震度6強の揺れを観測。瀬戸内海沿岸に津波警報が発令されたとの想定で開始。交通規制、災害対策本部設置、水防工法、救出救護、救護所開設など同時進行で行われました。救出・救助訓練では多重交通事故が発生、横転した車内に取り残された負傷者を消防班が救出。倒壊家屋では、警察と消防が連携し救出活動を実施しました。
救護所では、姫路赤十字病院などの医療機関が応急救護所の開設、運び込まれた負傷者のトリアージを実施。ドクターヘリやドクターカーを使った救護訓練となりました。

また、自主防災組織の皆さんは、車椅子を活用した災害時要援護者の避難や応急救護やAEDを使った救護訓練、仮設トイレの組み立てなどコミュニティー防災倉庫の資機材取り扱い、初期消火訓練、簡易水防工法などの訓練に真剣に取り組みました。

国民保護訓練では、化学剤散布テロ事案が発生し、市民が次々と倒れ、目の痛みや吐き気、呼吸困難を訴えているとの想定で実施しました。

サブ会場の特別養護老人ホーム「大津みやび野ホーム」で行われた福祉避難所開設運営訓練では、搬送されてきた要援護者を受け入れや避難者名簿の作成、非常食の炊出し、ヘルパーによる介護などを実施しました。

平成27年度姫路市総合防災訓練、国民保護訓練の様子写真1 平成27年度姫路市総合防災訓練、国民保護訓練の様子写真2 平成27年度姫路市総合防災訓練、国民保護訓練の様子写真3 平成27年度姫路市総合防災訓練、国民保護訓練の様子写真4

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9522   ファクス番号:079-223-9541
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地