検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧
ホーム > 各課HPフォルダ(市民生活系) > 危機管理室 > 防災対策 > 津波のおそれがあるときの避難方法について
 

津波のおそれがあるときの避難方法について

津波発生のおそれがあり避難が必要となる場合

兵庫県瀬戸内海沿岸部に津波警報・注意報が発表されると、姫路市から該当地区の住民や漁業従事者、港湾区域の就業者、海岸でのレジャー目的の滞在者等の皆さんに避難指示が出されます。

 

津波避難方法

姫路市から避難指示が出された地域は、原則徒歩により避難対象地区外へ避難します。

気象情報や地震・津波に関する情報などに十分注意して、地域で声を掛け合いながら逃げ遅れることの無いよう、早く避難してください。

 

津波警報・注意報の種類と発表される津波の高さ及び取るべき行動について

 津波警報の表

 

巨大地震により津波が発生した場合 

  • 「巨大」という言葉を使った大津波警報で、非常事態であることを伝えられます

巨大地震が発生した場合は、最初の津波警報(第一報)では、予想される津波の高さを、「巨大」、「高い」という言葉で発表して非常事態であることが伝えられます。

「巨大」という言葉で大津波警報が発表された時は、東日本大震災クラスの非常事態であるため、ただちにできる限り高いところへ避難してください。

  • 精度よく地震の規模が求まった場合には、
    予想される津波の高さを、1メートル、3メートル、5メートル、10メートル、10メートル超の5段階で発表されます

巨大地震の場合でも、地震発生から15分ほどで精度のよい地震の規模が把握できます。その時は、予想される津波の高さを「巨大」「高い」という言葉での表現から、5段階の数値での発表に切り替えられます。
また、巨大地震ではなく、地震の発生直後から精度よく地震の規模が求まった場合は、初めから5段階の数値で発表されます。
例えば、3~5メートルの津波が予想された場合は、「大津波警報」を発表し、「予想される津波の高さは5メートル」と発表されます。

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9594   ファクス番号:079-223-9541

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地