国民保護

国民保護法について

国民保護法の正式名称は、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」といい、平成16年6月14日に成立し、同年9月17日に施行されました。  

国民保護法では、武力攻撃を受けた場合や大規模テロなどが発生した場合に、国民の生命、身体及び財産を保護し、武力攻撃に伴う被害を最小にすることができるよう、国や地方公共団体等の役割分担やその具体的な措置について規定されています。

 

姫路市国民保護計画

国民保護計画は、武力攻撃事態等において国民の保護のための措置を的確かつ迅速に実施するための、いわば行動計画で、指定行政機関、都道府県、市町村及び指定地方公共機関等はあらかじめ作成しておく必要があります。

姫路市では市国民保護協議会や市民の皆様のご意見などを踏まえながら、平成19年3月に作成しました。

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

過去の取り組み

過去の取り組みについて詳しくは、次のページをご覧ください。

 

弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について

弾道ミサイルに係る内閣官房からの情報提供と広報の協力依頼がありました。 弾道ミサイルが発射され、日本に落下の可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に対して国から緊急情報が流れますので、直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いします。

詳しくは次のページをご覧ください。 

Jアラート情報(国民保護に関する情報)の自動配信について

Jアラートで配信される国民保護に関する情報について、Jアラート受信機とひめじ防災ネットを連携することで、メール登録者に対して自動で配信されるようになります。

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

Jアラート情報のFMゲンキ、WINKへの自動配信について

Jアラートから配信される緊急情報のうち、「国民保護に関する情報」「地震情報」「津波情報」等の情報を姫路シティFM21(FMゲンキ)と姫路ケーブルテレビ(WINK)に自動配信するシステムを構築しました。
これらの緊急情報が配信された場合は、通常番組やCMの別を問わず、どの番組放送中であっても自動割込放送により緊急情報が流れるようになります。

詳しくは、次のページをご覧ください。

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-223-9599   ファクス番号:079-223-9541
Copyright(C) 2016 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地