検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(市民生活系) > 名古山霊苑管理事務所 > 名古山霊苑散策案内 (桂米朝氏のお墓が披露されました・地球儀噴水池を花壇として再整備しています)
 

名古山霊苑散策案内 (桂米朝氏のお墓が披露されました・地球儀噴水池を花壇として再整備しています)

桂米朝氏(姫路市名誉市民)関連展示等のご案内

名古山霊苑内に本市の名誉市民である桂米朝氏のお墓が完成し、お披露目されています。

現在、桂米朝氏に関する展示等を下記の通り開催していますので、皆さまぜひご覧ください。

姫路文学館

桂米朝氏による直筆原稿や手ぬぐい等、特別に展示しています。

姫路文学館での展示の様子

名古山霊苑(名誉えい地) 

桂米朝氏のお墓が完成し、お披露目されております。上からご覧いただきますと「米」という字になっています。

平成29年3月19日の米朝氏の命日には、遠方から多くの方がお墓にお参りに来られました。 

 お墓参りの風景

 

地球儀噴水池跡の花壇整備について

現在、地球儀噴水池跡を花壇として整備しています。新しくできる花壇は、来られた方の憩いの場としてご利用いただけるよう、通路の片側に腰掛けられるようにしています。

また、花壇の中心にはフラワータワーを設け、四季に応じた色とりどりの花を植え替える予定です。

名古山の新たな撮影スポットとして、また訪れた方にいつまでも楽しんでいただける花壇として再整備致します。 

あわせて花壇周辺に無料駐車場(22台分)を設け、いつでもどなたでも気軽にお越しいただけるように環境整備いたします。

工事期間中は何かとご不便をおかけしますがご協力をお願いします。

完成は平成30年3月の予定です。 

 花壇の完成イメージ図

 

名古山霊苑の見どころ

名古山霊苑の主な見どころをご紹介します。 

仏舎利塔

インドの故ネール首相から贈られた仏舎利を安置しています。高さ38メートルの中心塔を6つの塔で囲む連立式に、さらに四方に納骨堂を配して、東洋的な異国情緒あふれる雰囲気が魅力です。

 

 ライトアップ風景

毎日、日没から午後10時00分までライトアップを行っています。

 

縦覧期間 1月1日から12月28日まで(午前8時40分から午後4時30分まで 但し、盆(8月12日から15日の4日間)は午後6時00分まで)

縦覧料  大人200円 小人100円 団体割引(30人以上)あり

 

四季の花々

名古山は桜とツツジ、秋以降はイチョウ、紅葉の名所です。春のお花見シーズンには毎年多くの方が訪れ楽しまれています。

<春> 

桜のトンネル 名古山上がり口の桜トンネル

シダレ桜 楠谷池横のシダレザクラ 

満開のツツジ   満開のツツジ 

 <秋>                      

イチョウ並木 イチョウ並木 

 <冬>

雪景色 雪景色

東宝塔跡前の梅 東宝塔跡前の梅

 

関連情報

このページの作成・発信部署
〒670-0051   姫路市名古山町14番1号   名古山霊苑内
電話番号: 079-297-5030   ファクス番号:079-297-5031
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地