検索方法
 

紙パック

紙パックの分け方と出し方を紹介しています。

紙パックの具体例

飲料や食品が入っていた500ml以上のもので内側が茶色のものやアルミが貼っていないもの

例:牛乳、ジュース、コーヒー、お茶、お酒などの紙パック

紙パックを出す手順

  1. 紙パックの内側が茶色のものやアルミが貼ってあるもの、500ml未満のものは「可燃ごみ」へ出してください。
  2. 水でよくすすいでください。
  3. 切り開いて乾かしてください。
  4. 粗大ごみステーションの回収容器に出すときは、ビニール袋などから出して、紙パックだけを入れてください。

 

リサイクルの疑問Q&A

Q1:リサイクルをするときに、注意する点はありますか?

A1:お酒の紙パックなどで内側に銀色のアルミが貼り合わせてあるもの、かびや汚れのひどいものは再生できませんので、「可燃ごみ」へ出してください。また、プラスチックの注ぎ口などははずしてください。

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2404   ファクス番号:079-221-2408
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地