検索方法
 

排出事業者の責任

産業廃棄物を排出する事業者の責任について説明しています。

排出事業者の責任

廃棄物の処理については、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下、「法」という)により「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない。」とされており、産業廃棄物の処理責任は、あくまで事業者にあり、処理業者にあるものではありません。

 産業廃棄物の処理を他人に委託する場合において、法の委託基準を遵守するとともに、マニフェストを交付し適正処理の確認を行わなっていなければ、法において罰則が設けられていることに加えて、不法投棄等の不適正な処理がなされた場合、行為者とともに撤去等の責任を免れることはできません。また、処理委託にあたり、適正な料金が負担されない場合においても、責任を負う場合があります。

排出事業者責任に基づく措置に係るチェックリストについて(環境省提供)

環境省から、排出事業者が産業廃棄物を処理する場合において講ずべき措置についてのチェックリストが作成されました。

排出事業者が産業廃棄物を保管する、自ら処理する、処理を委託する等の際に留意すべき点がまとめられていますので、廃棄物の適正処理にお役立てください。

 関連情報

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2405   ファクス番号:079-221-2954
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地