検索方法
 

ヒートアイランド対策

ヒートアイランドについての説明と、姫路市役所で取り組んでいるヒートアイランド対策をご紹介します。

 ヒートアイランドとは

ヒートアイランドとは、都心部の気温が周辺地区に比べて高くなる現象のことです。

温度上昇の主な原因は、ビルや道路のアスファルトによる太陽光の蓄熱、都市部に林立するビルの空調設備から排出される暖気、自動車などから排出される廃熱、樹木の減少によって起こる土中の保水力低下等があげられます。

なお、最近では地球温暖化の影響により、ヒートアイランドの効果が強くなっています。

 

ヒートアイランドを防ぐには

ヒートアイランドの対策としては、人工的に排出される熱の削減、あるいは都市部の緑化などが挙げられます。

人工的な排熱とは、エアコン等の空調設備(室外機)やボイラー機器などの燃焼機関からの排熱、自動車の排気ガス等のことで、これらについては、省エネルギーへの取り組みや環境に配慮したエコドライブを実施することで改善することができます。

また、都市部の緑化を行うことで、植物が水分を蓄え、蒸散効果により温度上昇を抑えることができます。とりわけ大きな建築物に対して、屋上や壁面部に緑化を行うことで、直射日光を遮り、建物自体の温度上昇を抑制することができます。これにより、室内の空調機器の使用頻度を抑えることができれば、エネルギー使用量を低減できるため、地球温暖化の防止にもつながります。

 

姫路市役所のヒートアイランド対策

姫路市役所では、ヒートアイランド対策として次のような取組みを実施しています。

緑のカーテン事業

市内への緑のカーテンの普及促進を図るための取組みを行っています。

詳細は緑のカーテン事業をご覧ください

 

 

新エネルギー設備の設置

公共施設において、新エネルギー設備(太陽光発電システム、太陽熱利用設備など)を設置し、省エネルギーに努めています。

詳細は下記リンクをご覧ください

 

屋上緑化等にかかる助成制度

ヒートアイランド対策として有効な屋上緑化や壁面緑化の助成制度についてご案内します。

兵庫県では、平成19年度より屋上緑化や壁面緑化をはじめとする緑化助成制度「県民まちなみ緑化事業」が実施されています。

また、本市では一般財団法人姫路市まちづくり振興機構により、「民有地緑化助成事業」が実施されています。

詳細については下記の関連情報にあるリンク先をご確認の上お問い合わせください。

 

関連情報

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地