検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(環境系) > 環境政策室 > 姫路市の環境学習・啓発活動
 

姫路市の環境学習・啓発活動

姫路市が市民、事業者の方に向けて行っている環境啓発をご紹介します。

環境イベント情報

姫路市では、市民の皆さんの環境保全意識の向上と行動の輪を広げるため、様々な環境イベントを実施しています。

「全日本エコ川柳大賞」事業

姫路市では、環境の世紀と呼ばれる21世紀に、豊かな環境の保全と創造の大切さを広くPRするため、「全日本エコ川柳大賞」を創設しました。

川柳は、日常生活の中で感じたことを自由な感性で表現するものです。環境にやさしい暮らしを表現したすばらしいエコ川柳の鑑賞を通して、環境問題を身近なこととしてとらえ、その大切さを再認識していただければと思います。

平成29年度環境ポスターコンクール 入賞作品(地球環境部門)のご紹介

姫路市では、将来にわたり地球環境を守り、育てていく担い手である子どもたちに「地球環境」と「ごみ・リサイクル」の2部門について「環境ポスター」を募集しました。
全814点の作品をお寄せいただき、審査の結果、部門ごとに、最優秀作品賞1点、特選8点、入選18点が選ばれました。

エコライフ

エコライフについて紹介します。

エコ写真コーナー

皆様からいただいた姫路市内のエコ写真を紹介しています。

環境学習用ノート

小学生を対象とした環境学習用ノートを作成しました。

環境学習教材貸出事業

学校園や地域における環境学習及び環境活動を活性化することを目的に、環境学習教材の貸出を実施します。

環境月間行事

平成5年11月に制定された「環境基本法」では、国民及び事業者に広く環境の保全についての関心と理解を深めるとともに、環境の保全に関する活動意欲を高めるため、6月5日を「環境の日」と定めています。また、国において、「環境の日」を中心とする6月を「環境月間」と位置付けています。

本市においても、企業、各種団体、市民の参加と協力のもとに環境保全活動の普及啓発に関する各種行事を実施します。

環境学習応援事業のご案内

学校を対象に多様なメニューを用意し、「環境学習用ノート」などを活用した出前教室を実施します。

環境政策室からのお知らせ

平成29年11月21日(火曜日)に新たに16種類の特定外来生物の指定について閣議決定され、下記の通り、平成30年より特定外来生物として、飼養、栽培、保管、運搬、放出、輸入、譲渡、販売等の規制が開始となります。

伊勢自然の里・環境学習センター

姫路市伊勢自然の里・環境学習センターは平成16年に開設し、15年目を迎えることとなりました。平成28年に生物多様性の拠点施設として位置づけたことにより、一般の利用者だけでなく、小学校等の校外学習の場として利用が増大しています。この度それらのニーズに対応するとともに、「ジャコウアゲハとカブトムシの森」を新設するなど、生き物とふれあえるように整備し、リニューアルオープンしました。また、各種団体・研究者と協働して多様な環境学習の機会の創出や、播磨地域の生物の域外保全についても行っていきます。

ひめじ環境フェスティバル2017を開催します

姫路市では、ごみの減量化やリサイクル、環境の保全・創造について、市民に楽しみながら考える場を持っていただくことで、環境問題に寄せる市民の理解と関心が高まることを目的に、「ひめじ環境フェスティバル2017」を開催します。

日時:平成29年9月23日(土曜日)、24日(日曜日)
場所:大手前公園、イーグレひめじ

姫路市こどもエコクラブ

姫路市こどもエコクラブとは、幼児から高校生のための環境クラブ!
「地球にやさしくしたい」「でも、何をすればいいの?」と思っている人は多いんじゃないかな?
そんなみんなの環境への思いを応援するのが『こどもエコクラブ』です。

姫路市環境監視センターのご案内

環境監視センターの概要についてお知らせします。

環境出前講座のご案内

姫路市が行っている環境に関する出前講座についてご案内しています。

身近な生き物調査

姫路市環境基本計画に掲げる基本目標「豊かな自然と共生する環境」を推進するため、平成19年度から「小学生による身近な生き物調査」を実施しています。

環境啓発パネルの貸出

環境啓発パネルの貸出事業についてご案内しています。

水生生物調査

川にどのような生きものがすんでいるかを調べることで水質を判定する
「水生生物調査」を実施しています。

省エネ啓発機器の貸出

省エネナビなどの電力使用量をリアルタイムで測定する省エネ啓発機器の貸出を行なっています。

子どもエコリンク

楽しくエコを学習できる子ども向けホームページを紹介しています。

緑のカーテン始めませんか?

「緑のカーテン」とは、アサガオやゴーヤなどのツルが伸びる植物を育て、壁や窓をカーテンのように覆うことで建物全体を涼しくするというものです。
葉っぱでできた自然のカーテンは、植物の力をうまく利用することで、すだれや布のカーテン以上の効果をもたらしてくれます。夏の日差しをやわらげ室温の上昇を抑えるだけでなく、葉っぱから水分が蒸発することで周囲の温度を下げるという効果もあります。室温の上昇を抑え、快適に過ごすことができれば、エアコンなどの使用を控え、エネルギー消費を削減することにつながります。地球温暖化、ヒートアイランド現象の対策としても、緑のカーテンは役立ちます。
 
このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地