検索方法
 

緑のカーテン始めませんか?

「緑のカーテン」とは、アサガオやゴーヤなどのツルが伸びる植物を育て、壁や窓をカーテンのように覆うことで建物全体を涼しくするというものです。
葉っぱでできた自然のカーテンは、植物の力をうまく利用することで、すだれや布のカーテン以上の効果をもたらしてくれます。夏の日差しをやわらげ室温の上昇を抑えるだけでなく、葉っぱから水分が蒸発することで周囲の温度を下げるという効果もあります。室温の上昇を抑え、快適に過ごすことができれば、エアコンなどの使用を控え、エネルギー消費を削減することにつながります。地球温暖化、ヒートアイランド現象の対策としても、緑のカーテンは役立ちます。
広畑支所での緑のカーテンの実例

緑のカーテン栽培講習会の受講者募集中(播磨圏域連携中枢都市圏事業)

緑のカーテンに興味をお持ちの皆様を対象に栽培方法などの疑問にお答えするため、下記の日程で講習会を開催します。

日程

第1回

日時:平成30年4月21日(土曜日)午前10時から12時まで
場所:手柄山交流ステーション 姫路市西延末440番地
手柄山交流ステーションへのアクセス(地図)はこちらをご覧下さい。 
申込締切日: 平成30年4月11日

 

第2回

日時:平成30年5月13日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:高砂市 市ノ池公園みどりの相談所 
高砂市 市ノ池公園みどりの相談所へのアクセス(地図)はこちらをご覧ください(高砂市のホームページへ移動します。)。
申込締切日: 平成30年5月1日 

 

第3回

日時:平成30年5月20日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:宍粟防災センター 宍粟市山崎町鹿沢65-3
宍粟防災センターへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください(宍粟市のホームページへ移動します。)。
申込締切日: 平成30年5月9日 

 

第4回

日時:平成30年5月27日(日曜日)午前10時30分から12時30分まで
場所:エコパークあぼし 姫路市網干区網干浜4番地1
エコパークあぼしへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。
申込締切日: 平成30年5月16日 

 

第5回

日時:平成30年6月3日(日曜日)午後2時から4時まで
場所:姫路市農業振興センター 姫路市山田町多田1174番地47
姫路市農業振興センターへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。
申込締切日: 平成30年5月23日 

 

第6回

日時:平成29年6月10日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:赤穂市市民会館 赤穂市加里屋中洲3丁目55番
赤穂市市民会館へのアクセス(地図)はこちらをご覧ください(赤穂市のホームページへ移動します。)。
申込締切日: 平成30年5月30日

 

参加費用

無料です。講習会参加者には、緑のカーテン用の植物の種子、または苗を無料で配布します。 

対象

緑のカーテンに興味をお持ちの方 

募集定員

各回とも約70名(応募者多数の場合、抽選により決定します。)

申し込み方法

各会場とも締切日までにお申込みください。

  1. はがき、ファクスでの応募をご希望の方は、「住所」「氏名」「電話番号」「参加人数」「参加希望の会場」をご記入の上、下記の申込先までお送りください。

 

申込先・問い合わせ先

670-8501 姫路市安田四丁目1
姫路市環境政策室「緑のカーテン栽培講習会」係
電話番号079-221-2462 ファクス079-221-2469 

 

緑のカーテンコンテスト 平成29年度審査結果について

姫路市では、夏の省エネにつながる「緑のカーテン」を普及させるため、平成21年度から「緑のカーテンコンテスト」を実施しています。昨年度から播磨圏域連携中枢都市事業として、周辺7市8町で緑のカーテンに取り組まれた方からも募集しました。連携都市圏内の各市町から推薦を受けた市民、町民の方々などに審査をして頂いた結果、個人、団体、幼稚園・保育園、公共施設の各部門で、それぞれ最優秀賞1点、優秀賞2点を選出しました。

個人部門 

最優秀賞 高砂市在住 塩﨑さま

るこう草が緑のカーテンになっている様子 

ご自慢のポイントは? 

ルコウソウの涼しげで柔らかな葉の緑のカーテンに赤い小さな花。中にはポツポツと白とピンクの花も。街行く人にも涼しさを感じていただいていると自負しています。

カーテンの効果

ツルが伸び柔らかな葉が広がった6月下旬ごろからは直射日光も入らず、室内も涼しい。朝、ガラス戸を開けて花を眺めているとき少し風がある日は、緑の「レース」のカーテンが揺れて涼しい風を感じています。

工夫した点

取組み始めた年はプランターで栽培しましたが、水不足になりツルが弱ってしまったので、翌年からは花壇を作り、じか植えにしました。ゴーヤやひょうたんで緑のカーテンを始めて11年。3ポット買ったルコウソウでしたが、これが運命的な出会いでした。

 
審査員からのコメント
  • 緑のカーテンで覆っている面積がすごく広くて、緑のカーテンの効果が感じられますね
  • 花付きが良いのは肥料が多すぎず、少なすぎずいい案配のようですね 
  • きれいに栽培されているので、街並みにもマッチしていますね
  • 下の葉は黄色くなりやすいのに、緑のままなのは、水やりなどの管理が行き届いているようですね

 

優秀賞(1点目) 姫路市在住 樋口さま

緑のカーテンの内側から木漏れ日が差す様子

ご自慢のポイントは?

講習会で教わった通り、土作り・植え込み・摘芯をしたのと、関わる時間もたくさんとれたので、とても良い状態に育ってくれて大満足です。

カーテンの効果

温度計はいつもの夏より低く、昼間・夕方は布のカーテンを開放できたので、優しい緑の色が目に入り、気持ち良い「涼」を与えてくれる夏でした。

工夫した点

大きなプランターに加え、65センチのプランターの不足分だけ購入して2段重ねにしたり、ゴーヤの摘芯を丁寧に行ったので今回は大成功!!摘芯した物を土にさしてみたら、2つだけですがつきました。ゴーヤは採り時が難しく、黄色くなったものはジャムにしていただきました。とても美味しかったです。 

審査員からのコメント
  • いろいろな種類の葉でできた緑のカーテン。それぞれを上手に育てられていますね。
  • 窓の内側からも涼しげな風景がいいですね。

 

優秀賞(2点目)  高砂市在住 濱田さま

 緑のカーテンによって電気代の消費量がどれぐらい減少するか計測している様子

ご自慢のポイントは?

緑のカーテンで、クーラー稼働時間0を達成できるか挑戦しています!!

カーテンの効果

リビングは南向きで、冷房も設置しているが、冷房の稼働は来客時のみとしています。緑のカーテンを設置して5年になるが夏場の冷房の稼働は日常的に行っていません。

工夫した点

ネットを南面を全体覆い、太陽の光を緑のカーテンで遮断できるよう育成しています。ゴーヤを誘導することで、通路のためのアーチを作っています。下側の風通しよくするために、下部の葉や新芽は絶えず摘芯し、栄養を上部に行き渡るようにしています。

審査員からのコメント
  • 緑のカーテンのボリュームもしっかししているし、省エネという目的意識もはっきりしている、素晴しい取り組みですね
  • 連作障害にならないように、しっかり土づくりしているようですね
  • 去年採れた種を使って費用も抑えているんですね

団体部門

最優秀賞 社会福祉法人 加古川はぐるま福祉会さま

 1階部分が緑のカーテンに覆われている様子

ご自慢のポイントは?

市道に面した建物東面全体に約50本の緑のカーテン。壁面のレンガタイルとマッチして、景観美化としても良好です。

カーテンの効果

建物の東側がほぼ全面窓で、夏場には午前中まともに太陽が照りつける建物環境。緑のカーテンのお陰で、冷房の設定温度が約1.5度~2度高めでもOK。室内からは、ブラインドでは味わえない「木漏れ日」を堪能し、パソコン作業の疲れ目を癒やしてくれます。

工夫した点

ツルは伸ばせばもっともっと伸びるでしょうが、窓を全面的に覆うと室内が暗くなりすぎるため、建物との隙間を空けて、明かり取り程度の空が見えるように高さ調節をしている。

審査員からのコメント
  • ぜひ、来年は2階まで届くような取り組みを見てみたい気もしますね。
  • 大きくて立派な緑のカーテンですね。
  • 自治体との緑のカーテンの普及が実った取り組みですね。
  • 街の景観にも溶け込んで、景観美化にもつながっているみたいですね。

 

優秀賞(1点目) 兵庫みらい農業協同組合 善防支店さま(加西市)

 緑のカーテンの手前側にヒマワリが咲いている様子

ご自慢のポイントは?

ゴーヤと朝顔を交互に植えることで、色鮮やかな緑のカーテンになるよう工夫しました!!さらに前にヒマワリを植えることで、さらに華やかさを大幅にアップすることができました!!

カーテンの効果

緑のカーテンにより、自然の力を利用した夏場の省エネルギー対策と共に職場の美化になりました。

工夫した点

ゴーヤは毎朝収穫し、店頭に並べ来店頂いた方に無料でお持ち帰り頂き、大変好評でした。省エネルギー対策や来店されたお客様に喜んで頂けるだけでなく、職場メンバーで一丸となって植栽や世話をすることで職場のコミュ二ケーションツールにもなり、食育活動の一環とすることができました。

審査員からのコメント
  • 手前にひまわりを植えることで、調和が採れた緑のカーテンになっていますね。
  • 夏の雰囲気を楽しんでいて、見ていて笑顔になれますね。
  • ゴーヤをお客さんへの配布することで緑のカーテンの普及にもつながっているようですね。

 

優秀賞(2点目) 株式会社横山サポートテックさま(赤穂市)

たくさんのゴーヤが発芽している様子 

ご自慢のポイントは?

去年採ったゴーヤの種から発芽させることにチャレンジ。1週間程で発芽した種をポットに植えるとぐんぐん成長し、予定よりもたくさん苗ができました。そこで市内の幼稚園・保育園・企業様に苗をプレゼント!!プレゼントした皆様より、続々と緑のカーテンの便りが届いていますよ。

カーテンの効果

事務所は、夕方に西日が直接当たる場所にあるので、西側に緑のカーテンを設置しました。結果、夏場の強い日差しを和らげてくれています。またゴーヤやアサガオの花が鮮やかで美しく、社員の目を楽しませてくれています。

工夫した点

ゴーヤとフウセンカズラを利用してしおりを作りました。ゴーヤの花の黄色と葉の緑色の色合いが鮮やかで、夏らしい作品になりました。このしおりを日頃お世話になっているお客様に配布し、緑のカーテン活動を広く知って頂こうと思っています。

審査員からのコメント
  • 幼稚園や保育園などへの苗の配布による緑のカーテンの普及の取り組みは素晴しいですね!
  • しおり作りや、お家でのゴーヤチャンプルなど、社員全員で楽しんで取組んでいるのが伝わってきますね。

 

 

幼稚園・保育園部門

最優秀賞  姫路市立船津こども園さま

緑のカーテンの前で、こども園の園庭で子供がプールを浴びている様子 

ご自慢のポイントは?

夏休みのないこども園では、園児が毎日プール・水遊びを楽しんでいます。清々しい青空&プール&緑のカーテンの風景!!

カーテンの効果

緑のカーテンの陰に入ると涼しさを感じ、暑い夏の園生活の中でも、ほっとできる空間になっています。保育室内の室温上昇防止、冷房費の節約にもつながっています。園舎の外廊下が熱せられることが減り、廊下を通行するときの熱気が和らでいます。緑の色や香り、水をかけた後の水滴のついた風景などに癒やされています。

工夫した点

昨年度園児と一緒に採っておいた種を蒔き、発芽した苗を使って栽培することができました。園児は昨年度の続きの気分で、種にも思い入れがあり、苗が高く育っていくことやゴーヤやフウセンカズラが大きくなること、花が咲いたことを喜んでいました。

審査員からのコメント
  • 緑のカーテンの設置の仕方(レイアウト)に工夫が感じられますね
  • 緑のカーテンによって、園児たちの生活空間を守っていますね
  • いろいろな種類を植えているのにきれいな緑のカーテンになっていて、高い技術力を感じます

 

 優秀賞(1点目) 宍粟市一宮北保育所さま

緑のカーテンでできたハウスの中で子供たが遊んでいる様子 

ご自慢のポイントは?

保育所の子どもたちが、緑のカーテンのハウスの中でおやつのトマトを食べている様子です。涼しいみどりの日影ができてからは、毎日ここでままごとをしたり、おやつを食べたりできました!!

カーテンの効果

ふうせんかずらの風船を採ったり、アサガオの花がらを取って色水遊びに使ったり、葉っぱに集まってくるバッタやカエルを見つけたり、子どもたちが身近に自然と触れ合えるスペースにもなっています。

工夫した点

ハウスを覆うほどにはならなかったので、今年は摘心・つるの誘引に気を配りました。また、追肥をしてから勢いよくなりました。ふうせんかずらや朝顔は種を取って、遊びや工作に使用しています。三尺ささげ、ゴーヤ、なた豆など食べられるものは給食室で調理してもらい味わいました。

審査員からのコメント
  • 緑のカーテンのハウスの中で涼んでいる様子がいいですね。
  • 色水遊びや、豆を給食に利用しているなど、緑のカーテンをフルに活用していますね。
  • 古いテントをリサイクル!!いい考えですね 

  

優秀賞(2点目) 上郡町立上郡幼稚園さま

緑のカーテンでできた廊下の下を子どもたちが通っている様子

ご自慢のポイントは? 

こどもたちが園庭に出たり、プールに行ったりする時に緑のカーテンの下を通ると、「スーッといい気持がする」と言って、喜んで通っています!! 

カーテンの効果

夏の日差しを遮って職員室が涼しく感じています。子供たちも緑のカーテンでできた「トンネル」の下を通って日陰を楽しんでいます。

工夫した点

一人一本ずつ責任をもって、毎日水やりをしています。大きく育てていく喜びと収穫を体験できました。トンネル状になるように棚を組むことで、日陰を有効に利用できました。

審査員からのコメント
  • 保護者の方への緑のカーテンの普及効果が高くて、大変いい取組のようですね。
  • 太陽光の遮蔽効果も高いようで、省エネにもつながっているようですね。
  • 子供たち一人一人に責任感を持たせ、収穫も楽しんでいるようで、今後もたのしみですね。

 

緑のカーテンコンテスト表彰式の開催について

個人、団体部門は、9月23日(土曜日)開催しました、環境と美化のつどいにて表彰いたしました。連携市町からも地場産品などの特徴ある副賞を提供していただきました。

 環境と美化のつどいでの表彰式の様子

 連携市町からご提供いただいた副賞

  • 加古川市提供「かこっとん靴下」
    播州木綿を使った質の高いくつ下をご提供いただきました。

  • 赤穂市提供「文房具セット」
    幼稚園・保育園の子どもたち用に、自由な発想でお絵描きできるよう文房具セットをご提供いただきした。

  • 高砂市提供「松右衛門帆」
    高砂市で生まれた江戸時代の工楽松右衛門が編み出した帆布「松右衛門帆」を使った小物をご提供いただきました。

  • 宍粟市提供「宍粟市特産品ブランド」
    しそう森林王国観光協会は、宍粟市の特産品のイメージアップのため、宍粟市特産品ブランド認証制度を立ち上げました。宍粟市内で収穫・製造された安全・安心で品質の高い農産物・農産加工品をご提供いただきました。

  • 加西市提供「園芸用土」
    緑豊かな加西市からリサイクル資源を活用した園芸用土をご提供いただきました。 

  • 稲美町提供「加古ちゃん有機肥料」
    加古郡衛生センターから出る有機汚泥と剪定枝チップをもとに、じっくりと時間をかけ自然発酵させた有機肥料をご提供いただきました。 

  • 福崎町提供「もちむぎ麺」
    一般的な小麦と比べ灰分が多く、高タンパク・高ミネラルで、一見するとそばのようですが、食べてみるとコシのあるうどんのような「もちむぎ麺 」をご提供いただきました。

  • 太子町提供「太子味噌ふりかけ」
    太子町産の米、大豆を使った、安全・安心な食品として町内外から人気を集めている「太子みそ」を使用したふりかけをご提供いただきました。

 連携市町から提供された報償品

幼稚園・保育園部門の表彰式

ハイブリッド戦士サムライガーとともに各幼稚園・保育園を周り、表彰式を行なってきました。各園では、それぞれ独自の取組をされており、一部ですが紹介したいと思います。

姫路市立船津こども園での表彰式

この日はサムライガーのみの登場でしたが、 みんなと仲良くなれました。

船津こども園での表彰式の様子 

子どもたちと一緒に採っておいた種を蒔いたので園児は去年からの続きの気分で、緑のカーテンが大きく育っていくこと、ゴーヤやフウセンカズラが大きくなること、花が咲いたことを喜んでいたようです。特にフウセンカズラは子どもたちには人気のようで、まだ緑色の状態で、パフっと割ってしまい、なかなか種が採れないようです。「これは種用だから、遊ばないでね」と来年用に朝顔やフウセンカズラ、ゴーヤのたねを採っているようです。

 緑のカーテン用の種

いろいろな種類を植えることで、様々な花を楽しむことができたようです。

いろいろな種類の花が咲いている様子 

 子どもたちの中には、「家でも緑のカーテンを作っているよ」と教えてくれました。

 

宍粟市一宮北保育所での表彰式

この日は、サムライガーのほか、エゴ魔人、カワライダーもやってきました。 そして宍粟市の「しーたん」も来てくれました。

一宮北保育所での表彰式の様子 

緑のカーテンハウスを外から見ると、見事にハウスの状態になっています。 

緑のカーテンハウスの様子

これが骨組みです。古くなった簡易テントにネットを張り、ツルを誘引することで緑のカーテンハウスにしたようです。 

緑のカーテンハウスの骨組み古テント

 

上郡町立上郡幼稚園での表彰式

この日は、しろまるひめをラッピングした電気自動車でやってきました。緑のカーテンを置いていた、職員室の前の階段部分です。

 緑のカーテンを設置していた職員室の前の廊下

 子どもたちが一人一本ずつ世話をしたので毎日の水やりと、大きく育てる喜びと収穫の体験を味わうことができました。卒園した保護者の方からも「園の緑のカーテンみたいに育ってくれたらなあと思いながら家でも育てています」との声もあったようです。

緑のカーテンに水やりをしている様子

表彰式には上郡町の円心くんとエイトちゃんも来てくれました。

上郡幼稚園での表彰式の様子 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地