検索方法
  • 防災
  • 消防・救急
  • 安全安心・消費生活
  • 戸籍・住民票・証明
  • 国民健康保険・後期高齢者医療保険・国民年金
  • 税金
  • 各種相談・人権
  • 市民活動・交流・男女共同参画
  • ごみ・リサイクル・美化
  • 花と緑・植物
  • 住まい・土地
  • 水道・下水道
  • 環境保全・自然環境
  • 子育て・保育
  • 教育・学校
  • 生涯学習・図書館
  • 姫路わくわくチャイルド
  • 国民健康保険・国民年金など
  • 健康・衛生
  • 福祉・介護
  • 福祉医療費・こども医療費助成制度
  • 休日・夜間の窓口案内
  • 観光・レジャー・スポーツ
  • 市内おでかけ施設情報
  • 文化・芸術
  • 文化財・歴史
  • 世界遺産姫路城マラソン
  • 姫路市Webマップで施設を探す
  • 姫路観光ナビひめのみち
  • 姫路市総合計画「ふるさと・ひめじプラン2020」
  • 地方創生
  • 連携中枢都市圏構想
  • 道路・河川・港湾・交通・公園
  • 開発・建築
  • 都市計画・まちづくり
  • 市政一般・広報・情報公開
  • 政策・財政・行政改革
  • 情報政策・IT
  • 監査・検査
  • 選挙・議会
  • 主な公共施設一覧

緑のカーテン始めませんか

「緑のカーテン」とは、アサガオやゴーヤなどのツルが伸びる植物を育て、壁や窓をカーテンのように覆うことで建物全体を涼しくするというものです。
葉っぱでできた自然のカーテンは、植物の力をうまく利用することで、すだれや布のカーテン以上の効果をもたらしてくれます。夏の日差しをやわらげ室温の上昇を抑えるだけでなく、葉っぱから水分が蒸発することで周囲の温度を下げるという効果もあります。室温の上昇を抑え、快適に過ごすことができれば、エアコンなどの使用を控え、エネルギー消費を削減することにつながります。地球温暖化、ヒートアイランド現象の対策としても、緑のカーテンは役立ちます。
広畑支所での緑のカーテンの実例

緑のカーテン栽培講習会の受講者募集中(播磨圏域連携中枢都市圏事業)

緑のカーテンに興味をお持ちの皆様を対象に栽培方法などの疑問にお答えするため、下記の日程で講習会を開催します。

日程

第1回

日時:4月20日(土曜日)午前10時から12時まで
場所:手柄山交流ステーション 姫路市西延末440番地
手柄山交流ステーションへのアクセス(地図)はこちらをご覧下さい。 
申込締切日:4月11日

第2回

日時:5月12日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:エコパークあぼし 姫路市網干区網干浜4番地1
エコパークあぼしへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。
申込締切日:4月26日  

第3回

日時:5月19日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:相生市文化会館2階 扶桑電通なぎさホール会議室1 相生市相生6丁目1番地1
相生市文化会館へのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。(相生市文化会館のホームページへ移動します。)
申込締切日:5月9日

第4回

日時:5月25日(土曜日)午前10時から12時まで
場所:稲美町役場新館4階 コミュニティセンター 稲美町国岡1丁目1番地
稲美町役場新館へのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。(稲美町のホームページへ移動します。)
申込締切日:5月16日 

第5回

日時:5月26日(日曜日)午前10時から12時まで
場所:宍粟市防災センター 宍粟市山崎町鹿沢65-3
宍粟市防災センターへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。(宍粟市のホームページへ移動します。)
申込締切日: 5月16日

第6回

日時:6月2日(日曜日)午後2時から4時まで
場所:姫路市農業振興センター 姫路市山田町多田1174番地47
姫路市農業振興センターへのアクセス(地図)はこちらをご覧ください。
申込締切日: 5月23日

 

参加費用

無料です。講習会参加者には、緑のカーテン用の植物の種子、または苗を無料で配布します。 

対象

緑のカーテンに興味をお持ちの方 

募集定員

各回とも約70名(応募者多数の場合、抽選により決定します。)

申し込み方法

各会場とも締切日までにお申込みください。

  1. はがき、ファクスでの応募をご希望の方は、「住所」「氏名」「電話番号」「参加人数」「参加希望の会場」をご記入の上、下記の申込先までお送りください。

 

申込先・問い合わせ先

670-8501 姫路市安田四丁目1
姫路市環境政策室「緑のカーテン栽培講習会」係
電話番号079-221-2462 ファクス079-221-2469 

 

 

緑のカーテンコンテスト審査結果発表!!

姫路市では、夏の省エネにつながる緑のカーテンが播磨圏域連携中枢都市圏内にもっと広まるように、周辺7市8町の方々からも応募いただきました。

応募いただいた作品を、各市町の代表の方に審査してもらった結果、個人、団体、幼稚園・保育園の各部門で、それぞれ最優秀賞1点、優秀賞2点が選出されました。

個人部門

最優秀賞 姫路市在住 中村さま

プランターを2重にして植えている緑のカーテン

南側の実のなる緑のカーテン

緑のカーテンの裏側とアサガオの花 

ご自慢のポイントは?

家の南向きと東向き全体に緑のカーテンを作ったので、家のいろいろな部屋の中から、それぞれの特徴ある緑のカーテンを眺めることができました。南側の縁側はルコウソウを中心に、ところどころアサリナを植え、ネットをプランターで前後に挟むことで、繊細な葉がネット全体に広がりました。 南東の縁側にはナタマメ、シカクマメ、ササゲ、ゴーヤなどの実のなる植物を中心に植え、その間にフウセンカズラ、アサリナ、ルコウソウを植えました。東側の出窓には、トケイソウとアサリナを植えました。もう一方の東側には、葉の大きなアサガオを中心に、ルコウソウやフウセンカズラを植え、夏の暑さにも負けず、沢山の花を咲かせて元気を与えてくれる緑のカーテンができました。

カーテンの効果、工夫、感想など

栽培講習会に参加し、安価なプランターでも2段に重ねることで水持ちが良くなることを知り、早速プランター20個を買い、2段重ねにしました。水道代節約のために「雨水タンク」も購入し雨水を利用しました。 

審査員からのコメント
  • 様々な種類の植物が植えられ、整備されている。雨水タンクの活用は、今後の節水・省エネになり、藁を植物の根元に敷くのも、良い工夫です。
  • 窓ごとにテーマを設け、植える植物の種類を変えているところに、創意工夫が見られる。計画的に育成を進めていることがうかがえる。出来栄えも美しい
  • 植物の特性を活かして組み合わせを考えて植え付けられたこと、その結果、見た目にもカーテンの密度としても効果が高いものだと思います。雨水タンクの導入は、意識の高さがうかがえます。苗を知人に配られている点も普及啓発の効果があると思います。
  • 多種の植物による緑のカーテンが広範囲に設置されることにより、特徴の違いを楽しみながら効果を実感できている
  • 自宅の複数個所で緑のカーテンが育成されており、水持ちを良くするプランターを2段重ねにして利用されている点や、雨水を水やりに活用されている点に創意工夫を感じました。
  • 学ばれたことを夫婦そろって楽しんで実践されているのがほほえましく、グリーンカーテンとしての景観もとても素晴らしいと思います。
  • アサガオのアクセントもよく住居ともマッチしている。
  • 日本家屋や庭園に併せたデザインが絶妙的であると感じます。また、様々な植物を植えられており育てるのに大変苦労されたのではないかと感じます。
  • 様々な工夫を施し、12種もの植物を元気に育てている。
  • いろいろな植物を植えてカーテンに作りに取り組んでいる。

 

優秀賞 姫路市在住 田中さま

マンションでの緑のカーテン 

散水の様子 

緑のカーテン用の木の棚 

ご自慢のポイントは? 

マンション四階の西端に我が家はあります。西側のベランダに向いて掃出しのサッシ窓のある部屋が3部屋、西日が入る午後の時間はサンルームとなり夏は室内が蓄熱して夜になっても温室状態となります。エアコンをかけてもなかなか涼しくなりません。そこで、8年前から緑のカーテンにチェレンジ!最初は一部屋でチャレンジ、効果を実感し3年後には西側の部屋全てに緑のカーテンが完成しました。

 木製の棚を製作しベランダに設置、緑のトンネルになっていて緑のカーテンの裏側をベランダ伝いに移動できるのが特徴です。また、水やりを効率化するために塩ビパイプとゴムホースをつないで手動の散水装置を設置しています。緑のカーテンは日差しを遮り、風は通し、急な夕立の雨を遮り、渡る風が涼しく、そしてなんといってもエアコンの効きがとても良くなり省エネに貢献しています。 

審査員からのコメント
  • マンションでの緑のカーテン自体が簡単ではないのに見事に仕上がっています。また、難しい灌水方法にもすごく工夫が見られました。
  • マンションのベランダで、緑のカーテンをつくるのは難しいと思うが、見事に完成させている。アサガオやゴーヤもきれいに育てられている。
  • 西日の対策となっている。下葉の処理もきれいにされ、水やりの方法にも工夫がみられる。ベランダ栽培はこれから必要となるモデルであるが、マンションでも緑のカーテンを実施できるというモデルケースになりうる。
  • 毎年工夫を凝らした育成されており、来年以降の取組に向けた反省や新しい試みが実行されているところが素晴らしいと思います。「可動式」にされたことも大変な工夫だと思います。高層階で周囲へのアピールも十分だと思います。
  • マンションのベランダという限られたスペースで見栄えよく育成が行われている。水やりにおいても創意工夫が施されている。また、マンションという立地のなかで8年以上も継続できているのは近隣の協力と普及の賜物といえる。
  • ベランダでカーテンを作るための工夫が見られるため。

 

優秀賞 高砂市在住 塩崎さま

 3方向が覆われている緑のカーテン

ご自慢のポイントは? 

 今年は、例年より少し遅れて4月中旬頃種まきをしました。6月中旬にはつるが伸びながら、チラホラと赤い花が咲き始め、7月上旬頃には全体を覆って緑のカーテンになりました。柔らかな緑の葉の中に赤と白、ピンクの花を咲かせ、通りを行く人々に涼感を感じてもらっている思います。

審査員からのコメント 
  • いつも植物の管理には感服します。毎年ボリュームが増えていくのが楽しみです
  • 圧巻の出来栄え。夏場も子どもが窓辺で過ごせるような日陰ができている。また、緑のカーテンを通して隣保の人との交流も生まれており、普及啓発につながっている
  • ルコウソウ一種類でカーテンにし、大きく生育させている割に、適度な明るさもある。連日多くの人が見に来られ、普及効果も期待できる。
  • じか植えによる丹精こめた育成と、二階部分にまで及ぶ丁寧な茂りが高評価。また、このように大きな面積でカーテンをしているにも関わらず陽光が入り部屋が暗くなりにくい。取組レポートからも分かる通り、普及啓発においても多くの方々に影響を与えている
  • カーテンが大きく、十分な遮光効果が期待されるため
  • 昨年の最優秀賞ということで、毎年力を抜くことなくグリーンカーテンの大切さを実感され、本当に実用的・芸術的だと思います
  • 家屋のデザイン性にも優れており、また適度な葉の生い茂り方など見ているだけで涼しそうと感じます
  • カーテンは高く、部屋の窓全体を覆い、外と中の温度差が大きいと感じますので、カーテンの効果が大きいと思います
  • 建物とカーテンのバランスが全体的に取れていて、美しく思ったから。

 

団体部門

最優秀賞 加古川市立陵北小学校さま

緑のカーテンによるゴーヤのトンネル  

ご自慢のポイントは? 

「ゴーヤのトンネルを作って子どもたちにくぐらせたい!」という校長先生の思いが実現しました。プランターに植えたゴーヤがトンネル状に組んだ支柱を登り、ついにゴーヤのトンネルが完成しました。子どもたちはそのトンネルをくぐり、太陽に光を浴びて薄緑色になった葉や垂れ下がった小さなゴーヤの実に癒やされています。「ゴーヤの実が熟した様子を子どもに見せたい!!」という校長先生の思いで、実は取らずにおいております。 

カーテンの効果、工夫、感想など 

見た感じが涼しげで、葉が太陽の光で透けてきれいな薄緑色と黄色の小さな花や実が癒やされます。子どもたちはゴーヤのトンネルを喜んでくぐっています。今年は猛暑のため、枯らさないように朝夕、水をたっぷりやるのがたいへんでした。楽しみは、毎日ぐんぐん伸びていく様子をみることができることです。子どもたちはゴーヤのトンネルができていく様子を楽しみにしていました。 

 

審査員からのコメント
  • ゴーヤのトンネルって、斬新な発想ですね。児童たちの笑顔から、楽しさが伝わってきました。
  • カーテンだけでなく、トンネルを作ったことにより子どもたちへのカーテンの効果を伝えることができていると思います。カーテンの大きさ、生長の過程涼しさの実感、実が手の届くところにできる喜びなど、小学生が知ることができたことは啓発効果が大きかったと思います。
  • 緑のカーテン内側の光の差し方がほどよく、また出来栄えが美しい。育成の楽しさや喜びが感じられ、子どもへの啓発効果が見込まれそうですね。

 

優秀賞 かさい愛菜館さま

 

 かさい愛菜館さまの緑のカーテン

かさい愛菜館さまの緑のカーテン

かさい愛菜館さまの緑のカーテン 

ご自慢のポイントは? 

花が咲く品目を中心に選定していたため、花が咲き出した7月頃から、来店されるお客様にいろいろと見ていただけたので良かったです。また、カーテン裏の通路には自動販売機とベンチがあるので、ジュースを飲みながら歓談場所に活用していただけました。栽培品目は年により違いますが、直売所での設置ということもあり、ゴーヤやシカクマメといった「農作物として出荷される可能性のある野菜・果物」以外の作物を定植するようにしています。

今年は、桔梗咲きアサガオ(1品種2色)、琉球アサガオ(1品種1色)、西洋アサガオ(4品種5色)、パッションフルーツ(トケイソウ)、アサリナ、へチマ、フウセンカズラを植えました。

審査員からのコメント 
  • プランターの際からしっかり葉が残り、さらに柱とアーチになっており、見事ですまさに「緑のカーテン‼」と表現できる作品ですね。涼しさが伝わってきました。
  • 規模が圧巻!!柱にもつるを巻きつけてあり、横の緑のカーテンとの統一感があり、目をひくため、普及啓発につながっているようですね。
  • 大きな緑のカーテンで西日を遮ることが出来ている。また、反省点や課題もしっかり書かれており、組織として取り組まれている様子がうかがえる
  • 使われている品種も多く、緑のカーテン面積も十分なサイズで、見栄えもよく、多くの方々に楽しんで頂けている様子が分かりました。栽培に関する創意工夫と反省も評価に値します!

 

優秀賞 株式会社横山サポートテックさま(赤穂市)

 株式会社横山サポートテックさまの緑のカーテン

園児たちと一緒に植え付けている様子 

休憩所の和みスポット 

ご自慢のポイントは? 

休憩所の緑のカーテンは、ネット全体を覆い日差しを遮ってくれました。社員の憩いのひとときに涼を与えてくれました。

今年も昨年採取したゴーヤの種を自社で発芽させ、緑のカーテンに使用することはもちろん、市内の託児所・保育園・幼稚園・企業様へゴーヤの苗を配市し、緑のカーテンを広める活動を行いました。今年が初めて保育園では、2歳児さんたちが小さな手で一生懸命植えてくれました!今年で3回目となる幼稚園では、ゴーヤの植え付けを楽しみに待っていたようです。社員も園児たちと一緒に緑のカーテンの栽培に取り組めることを嬉しく思っております。

審査員からのコメント  
  • 事業所あげてのカーテンへの育成への取組は素晴らしいと思います。地域にカーテンを広める活動についても、事業所として模範的な取組だと思います。
  • 地域への貢献だけでなく、カーテンの育成の工夫にも手を抜かないところも素晴らしいと思います。
  • ミストの併用など工夫し、組織として楽しみながら緑のカーテンにより温度差を実感できている自団体のみならず、市内各機関にゴーヤの苗を配布することで、緑のカーテンに普及啓発に努めている
  • 会社一丸となって楽しみながら工夫を凝らして実施しているだけでなく、地域にも広がる活動を行い、グリーンカーテンの大切さを広め、貢献している。
  • 地域貢献などにも目を向けていて努力されたことが伝わる夏の暑い日に緑のカーテンの側で語らう社員さんの光景が頭に浮かび微笑ましい
  • 内と外で10度もの温度差が出たとのこと、創意工夫されているなと感じました。

 

幼稚園・保育所部門

 最優秀賞 上郡町立山野里幼稚園さま

山野里幼稚園さま 園児がはしゃいでいる様子 

 山野里幼稚園さまの緑のカーテン

ご自慢のポイントは?

園児と教師が1人一本ずつ栽培し、ゴーヤのカーテンが、また、支柱の竹を地元のボランティアさんにアーチ状に組んでいただいたので、見事なトンネルができました。

カーテンの効果、創意工夫、感想など?

カーテンは手洗い場に作ったので、手洗いもゆっくり丁寧にできました。トンネルの中は影ができているので、「涼しい!!」と発見したようで、プールまでの時間、退屈せずに待つことができました。目の高さにゴーヤの実が実るので観察しやすく、水やりや肥料やりも継続して頑張ることができました。

審査員のコメント 
  • 園児たちの楽しそうな姿、写真の角度、日頃使う手洗い場の正面に設置して手を洗うたびに、成長がわかると言った工夫がおもしろいです。
  • 緑のトンネルが楽しそうで、通ってみたいですね。園児たちの環境学習にも良い効果が得られていると思います。大きさもよいと思います。
  • 竹を有効利用しており、里山保全の課題解決に一石を投じる。手洗い場やアーチの中にも影がよくできている。また、地域の人もボランティアで携わっている。写真の様子から喜びが感じられ、子どもの学習効果も期待できる。 
  • 園での生活の中に、緑のカーテンの育成や効果を多く取り入れ、園児一人一人に「緑のカーテン=陰=涼しい」という意識が充分に定着し、理想的なカーテンの普及、啓発につながっていると思います。
  • 手洗い場に緑のカーテンを設置することで植物の成長を観察しながら日陰で手洗いが丁寧にできることなど、環境学習としての効果がある。
  • 緑のカーテンのトンネルも含め、園として楽しんで取り組んでいる。
  • 通常のカーテンのほか、トンネル状にして子どもたちも楽しめるよう作っている。
  • 幼稚園・保育園らしく 遊びの中で楽しく学んでいることが伝わってきた。ボランティアの方にも、立派なアーチを作ってもらえる環境は良いと思う。 
  • アーチにすることで遊具として使えるアイデアがよい。 
  • ゴーヤトンネルの中と外の温度差を演じが体験できたことは、緑のカーテンの取組活動としては素晴らしいことです。
  • 手作りのゴーヤのトンネルがキレイだったのが良いと思いました。 
  • 幼稚園・保育園らしく、遊びの中で楽しく学んでいることが伝わってきた。ボランティアの方にも、立派なアーチを作ってもらえる環境は良いと思う。

 

 優秀賞 上郡町立つばき保育所さま

つばき保育所さまの廊下をおおう緑のカーテン

園児たちの水やりの様子 

ご自慢のポイントは?

5才児18名が一本ずつ苗を植えて頑張って水やりをしています。密集して植えたので、緑のカーテンに役割を充分に果たしています。廊下のすのこが焼けて熱くなってしまうのですが、緑のカーテンにより焼けつくことがなくなっています。プランターでは水が不足しがちですが、直植えのため勢いもよく液肥を充分にやることで、葉の色も濃くなりました。収穫したゴーヤはジュースにして、みんなでおいしくいただきました。

審査員のコメント

  • 一面ですがすごくきれいに仕上がってますね。管理がしっかり行き届いているのがわかります。
  • 均一に葉が広がり、緑のカーテンの内側に影が程がよくできてている。また子どもたちが水やりを行い育成に参加していることがよくわかりました。
  • 18名が頑張って育てて、日差しを遮り、涼しさを感じた。また収穫したゴーヤでジュースを作って飲んだり、園として楽しんで取り組んでいる。
  • 毎日出入りする保育室の前に植え付けからカーテンを育成することで、園児への環境学習として大きな効果があったと思います。
  • 茂りもよく、廊下が涼しくなったことが見てわかる。園児たちが楽しく水やりできた点もよい。
  • 廊下のすのこの焼け付けるのが緑のカーテンのよって防がれている。
  • 収穫したゴーヤをジュースにして飲むなど、楽しんで取り組んでいる。
  • カーテンが大きく、子どもたちも楽しんで育てている様子がわかるため。
  • 廊下のすのこの焼けつくのを、緑のカーテンで防止できており、緑のカーテンの効果を実際に感じられている点が園児・保護者への普及につながっていると感じました。
  • 子どもたちの日常の楽しい作業になっていると感じました。台風や猛暑に負けず勢い良く伸びて、緑のカーテンの役目を充分に果していると思います。
  • 葉のつき方がよく、光も室内に入ってきている。
  • 園児一人一人が水やりをして大きくなっていく様子を観察したこと、日射を遮り廊下の温度が下がって効果があったことが良かったと思います。

 

優秀賞 姫路市立船津こども園

船津こども園さまの緑のカーテンの様子 

ご自慢のポイントは?

昨年度取り置いた種を5歳児が蒔いて、種から苗を育てました。配布していただいた苗と一緒にプランターに植えて育てました。多種の植物を混在させて植えたので、花が咲いたり実がなったりすることを夏中、園児や職員、保護者が楽しむことができ、癒し効果にもなりました。今年度も、園児が種取りを楽しんでおり、次年度につながっていくところが当園の自慢ポイントです。

審査員のコメント 
  • 芝生園庭から陸続きから立ち上がる緑のカーテンのコントラストがすごくいいです
  • 広い範囲に緑のカーテンがあり、熱心に取り組んでいる様子が伝わってきました
  • 手前の芝も含め手入れがしっかりされている。エアコンの省エネにつながっており、日陰でプールに入るなどの活用をされている。種をとることで子どもへの環境学習につながっている。
  • 昨年度の種子を使い、厳しかった夏の暑さにもカーテンで涼しく、電気代の節約にもなっている。種子を採り次年度へつなげていることから、環境学習としての効果も考えられる。
  • 設置箇所が多く、多種類の苗を使用している点が良い。採取した種を次年度に取り置きし、その採取においても園児たちが楽しめるのも良い。カーテンの内側も有効活用している。
  • いろいろな植物を育てて楽しんでいるため。
  • 多種の植物を混在させて植えることにより、夏中園児や職員、保護者への普及効果がある。
  • 省エネ目的だけでなく、多種の植物で緑のカーテンを育成している点や、園児が種取りしたものが、次年度の緑のカーテンに繋がる点に魅力を感じました。
  • 種をまくから収穫・次年度につなげていくことを自慢にされているのは、継続的でグリーンカーテンの意義を感じる。園児が職員とともに体験したことが伝わってくる
  • 種類も豊富で全体としてもよくまとまっている。
  • 多種多様な植物を植えられており、園児と保護者が一緒になって楽しまれていたところや、種取りをして次年度で再活用するところは園児にとって楽しみを与えられるところなど素晴らしい取組みだと感じます。
  • カーテンの間隔が上手にできていて、とても涼しそうに見える

 

 

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2462   ファクス番号:079-221-2469

姫路市公式アプリひめじプラス

姫路市公式フェイスブックページ

姫路市公式インスタグラム

姫路動画チャンネル

Copyright(C) 2018 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地