検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(健康福祉系) > 地域福祉課 > 日本赤十字社姫路市地区について
 

日本赤十字社姫路市地区について

日本赤十字社姫路市地区に関する情報を掲載しています。

日本赤十字社の活動内容

日本赤十字社の活動は、「人道」理念のもと、世界の平和と福祉の増進のため、国内での災害救護活動をはじめ、国際支援活動や救急法・家庭看護法などの講習、また赤十字奉仕団活動など、幅広い活動を実施しています。

これらの活動は、会員の皆様などからご協力いただいた活動資金により支えられています。

毎年5月を「赤十字会員増強運動月間」として、全国一斉に赤十字の思想の普及を図り、一人でも多くの方々に赤十字の活動を支援していただける会員(赤十字の活動資金にご協力していただける方)の募集に努めています。

 

日本赤十字社姫路市地区の活動内容

日本赤十字社姫路市地区では、先の地震災害復興活動を主眼として、通常の医療や献血事業、救急法や家庭看護法の普及等、赤十字事業を拡充・強化するため、5月を中心に兵庫県支部をはじめ、奉仕団や赤十字関係者のご協力により社員増強運動を実施し、広く市民の赤十字に対する理解を深め、組織と財政の根幹である会員の増強をはかり、赤十字事業の推進を行っています。

 

義援金の受付について

「平成28年熊本地震災害義援金」の受付について、一部変更(受付口座、募金箱設置場所の追加)しましたので、お知らせいたします。日本赤十字社兵庫県支部姫路市地区(地区長 石見利勝)においても義援金の受入れ窓口を開設し、市民の皆様から広く義援金を募ります。

 

平成28年熊本地震災害義援金の受付について(PDF形式; 152KB)

 

年間事業

社員増強運動

赤十字のつどいの開催

各種講習会の開催

  • 救急法の講習
  • 幼児安全法の講習
  • 家庭看護法の講習
  • 災害時高齢者生活支援講習

 

平成29年度講習会開催予定(エクセル形式; 34KB)

講習会申込書(エクセル形式; 34KB)

会場図(ワード形式; 603KB)

 

赤十字奉仕団活動の援助

  • 活動助成金の交付
  • 講習会講師等の派遣
  • 災害救護実践研修訓練

災害援護等

  • 災害見舞金品の支給
  • NHK海外たすけあい運動

地域福祉活動

  • 地域高齢者生活支援活動
  • 子育て支援事業 

 

赤十字救急法基礎・救急員養成講習の開催について

日本赤十字社は、赤十字の理念である「人道」の精神に基づき、不慮の事故や急病に対する救命・応急手当の方法を赤十字救急法講習として普及しています。

本講習は、赤十字救急法基礎講習と赤十字救急法救急員養成講習により構成され、1日目には基礎講習として救命手当(手当の基本・AEDを含む心肺蘇生法・気道異物除去等)について受講していただき、2日から3日目は、救急員養成講習として応急手当(止血・骨折の固定・傷病者の搬送等)を受講していただきます。

(注)3日間のセット講習ですので一日でも欠席されると最終日の検定試験が受講出来ません。

 

講習名称

赤十字救急法講習(赤十字救急法基礎講習・赤十字救急法救急員養成講習)

講習日時

平成29年8月23日(水曜日)、8月24日(木曜日)、8月25日(金曜日)の3日間  (初日13時00分から17時30分、2日目・3日目9時30分から17時30分)

 駐車場はありますが、台数に限りがありますので公共交通機関をご利用願います。)      

受講定員

30人(申込みが受講定員を超えた場合は、抽選とします。また、10人に満たない場合は開催いたしませんのでご了承願います。)

受講料

無料  ただし教材費は3,200円(講習教本、教材セット、傷害保険料等)

携行品

筆記用具、実技のしやすい服装(トレーニングウェア等)、普通サイズのタオル・バスタオル各1枚(骨折固定講習用)、歯ブラシ等(人工呼吸実習前の口中洗浄)、手の入る大きさのビニール袋もしくはナイロン袋 2枚(傷の手当実習時に使用)。 
実技のときは、化粧をお控えください。

受講条件

満15歳以上の方で、実技を含む講習を受講できる健康状態で全日程を通して受講できる方。

 遅刻・早退・欠席を予定しての参加は、ご遠慮願います。(欠席、早退、遅刻等は認定証交付の対象になりません)

申込方法

所定の申込用紙にご記入のうえ、下記へ送付してください。(ファクス可)

 

申込期間

平成29年6月12日(月曜日)から平成29年7月21日(金曜日)まで
都合により受講できなくなった場合は、ご連絡ください。

 

 資格継続研修による更新の廃止について

 

 赤十字救急法救急員の資格継続研修が、平成31年3月31日をもって廃止となります。


 

その他

  • 赤十字救急法基礎講習と赤十字救急法救急員養成講習に分けての受講はできません。
  • 十字救急法基礎講習の検定合格者には「赤十字救急法基礎講習認定証」を交付します。
  • (赤十字救急法基礎講習は、厚生労働省が定める一定の頻度で対応することを想定される者のための、自動体外式徐細動器(AED)講習に該当します。)
  • また、赤十字救急法救急員養成講習の受講者全員には「赤十字救急法救急員養成講習受講証」を、検定合格者には「赤十字救急法救急員認定証」を後日交付します。
  • 注意事項(PDF形式; 190KB)  

 

 お問い合わせ・送付先

〒670-8501 姫路市安田4-1 姫路市役所 北別館1階 地域福祉課内 日赤姫路市地区宛

電話 079-221-2304 ファクス 079-221-2946

 

 

関連情報

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2303(総務担当)   ファクス番号:079-221-2946
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地