検索の多いキーワード



検索方法
ホーム > 各課HPフォルダ(健康福祉系) > 障害福祉課 > 姫路市手話言語条例について
 

関連項目

この部署のメインメニュー

姫路市手話言語条例について

姫路市手話言語条例の施行について

 手話は、手指や体の動き、顔の表情を使って視覚的に表現する言語です。

 「手話は言語である」という認識に基づき、手話の理解と普及の促進、手話を使用しやすい環境づくりを進めるため、「姫路市手話言語条例」を制定しました。

 施行は平成29年4月1日からです。

 この条例では、手話が言語であるとの認識に基づき、基本理念や市の責務、市民の役割、事業者の役割などを定めています。 

    

姫路市の手話に関する施策

 手話への理解の促進及び手話の普及【第7条(1)】

 

 手話により情報を取得する機会の拡大【第7条(2)】 

 

 コミュニケーションの手段として手話を選択しやすい環境の整備【第7条(3)】

 

 手話通訳者の確保及び養成【第7条(4)】 

 

 その他【第7条(5)】

  • 「全国手話言語市区長会」への加入
  •  関係団体との意見交換会の開催(平成29年度から開催)

  

資料の閲覧方法についてのご案内

このページに掲載されている資料の中には、別途、閲覧ソフトが必要になるものが含まれています。
閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のそれぞれのリンクから無料でダウンロードすることができます。

PDF形式 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。

Acrobat Readerダウンロードページ

ワード形式

ワード形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWord Viewerが必要です。

Word Viewerダウンロードページ 

エクセル形式

エクセル形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するExcel Viewerが必要です。

Excel Viewerダウンロードページ

このページの作成・発信部署
電話番号: 079-221-2454   ファクス番号:079-221-2374
Copyright(C) 2017 Himeji City. All right Reserved.
姫路市役所(法人番号:1000020282014)  
〒670-8501 兵庫県姫路市安田四丁目1番地